《漫画》宇宙へポーイ!《小説》

少女漫画と小説の感想ブログです

少女漫画 感想リスト(ライト版) 著者名順

著者名順
※ 感想は、リンク先のページから お読みいただけます。
※書名の前に がある漫画は 特にお薦めです。
※↓の 各行ボタンを押すとダイレクトに その行の著者に たどり着きます。

あ行    か行    さ行   た行
な行    は行    ま行   や・ら・わ行

あ行
相川 ヒロあいかわ      
・三神先生の愛し方 基本データ
www.wwwbestlilium.com

相原 実貴あいはら みき
・SO BAD! 基本データ
www.wwwbestlilium.com

青木 琴美あおき ことみ
・僕は妹に恋をする 基本データ
www.wwwbestlilium.com
・僕の初恋をキミに捧ぐ 基本データ
www.wwwbestlilium.com

赤瓦 もどむあかがわら       
・兄友 基本データ
www.wwwbestlilium.com
ラブ・ミー・ぽんぽこ! 基本データ
www.wwwbestlilium.com

アサダ ニッキ
青春しょんぼりクラブ 基本データ
www.wwwbestlilium.com
星上くんはどうかしている 基本データwww.wwwbestlilium.com
・きみと青い春のはじまり 基本データ
www.wwwbestlilium.com

綾瀬 羽美あやせ うみ
・理想的ボーイフレンド 基本データ
www.wwwbestlilium.com

アルコ・河原 和音かわはら かずね(共著)
俺物語!! 基本データ
www.wwwbestlilium.com


アルコ・ひねくれ 渡       わたる(共著)
消えた初恋 基本データ
www.wwwbestlilium.com

餡蜜あんみつ
・カンナとでっち 基本データ
www.wwwbestlilium.com

いくえみ 綾       りょう
プリンシパル 基本データ
www.wwwbestlilium.com

池 ジュン子いけ      こ
・水玉ハニーボーイ 基本データ
www.wwwbestlilium.com

池山田 剛いけやまだ ごう
・GET LOVE!! 基本データ
www.wwwbestlilium.com
・萌えカレ!! 基本データ
www.wwwbestlilium.com
・うわさの翠くん!! 基本データ
www.wwwbestlilium.com

伊沢 玲・津山 冬いざわ れい・つやま ふゆ
執事様のお気に入り 基本データ
www.wwwbestlilium.com

和泉 かねよしいずみ       
・ダウト!! 基本データ
www.wwwbestlilium.com
・そんなんじゃねえよ 基本データ
www.wwwbestlilium.com

岩下 慶子いわした けいこ
リビングの松永さん 基本データ
www.wwwbestlilium.com

岩本 ナオいわもと     
町でうわさの天狗の子 基本データ
www.wwwbestlilium.com

上田 美和うえだ みわ
・Oh!myダーリン 基本データ
www.wwwbestlilium.com

宇佐美 真紀うさみ まき
・恋*音 基本データ
www.wwwbestlilium.com
・ココロ・ボタン 基本データ
www.wwwbestlilium.com
・夕暮れライト 基本データ
www.wwwbestlilium.com

大詩 りえおおうた    
・猫田のことが気になって仕方ない。 基本データ
www.wwwbestlilium.com

オザキ アキラ
・ハル×キヨ 基本データ
www.wwwbestlilium.com

音 久無おと ひさむ
・花と悪魔 基本データ
www.wwwbestlilium.com

小畑 友紀おばた ゆうき
僕等がいた 基本データ
www.wwwbestlilium.com

恩田 ゆじおんだ    
・神木兄弟おことわり + リトル・ブラザー 基本データ
www.wwwbestlilium.com

か行
加賀 やっこかが    
一礼して、キス 基本データ
www.wwwbestlilium.com

川上 ちひろかわかみ     
・後にも先にもキミだけ 基本データ
www.wwwbestlilium.com

北川 夕夏きたがわ ゆか
・影野だって青春したい 基本データ
www.wwwbestlilium.com

桐島 りらきりしま     
・世界の端っことあんずジャム 基本データ
www.wwwbestlilium.com

金田一 蓮十郎きんだいち れんじゅうろう
ライアー×ライアー 基本データ
www.wwwbestlilium.com

くまがい 杏子        きょうこ
・放課後オレンジ 基本データ
www.wwwbestlilium.com
・あやかし緋扇 基本データ
www.wwwbestlilium.com

呉 由姫 くれ ゆき(原案:ルビー・バーティー
金色のコルダ 基本データ
www.wwwbestlilium.com

幸田 もも子 こうだ ももこ
ヒロイン失格 基本データ
www.wwwbestlilium.com

小玉 ユキこだま ゆき
坂道のアポロン 基本データ
www.wwwbestlilium.com
月影ベイベ 基本データwww.wwwbestlilium.com

小村 あゆみこむら    
・ミックスベジタブル 基本データ
www.wwwbestlilium.com
・神様のえこひいき 基本データ
www.wwwbestlilium.com

紺野 りさこんの    
・胸が鳴るのは君のせい 基本データ
www.wwwbestlilium.com
さ行
酒井 まゆさかい    
・永田町ストロベリィ 基本データ
www.wwwbestlilium.com
・ロッキン★ヘブン 基本データ
www.wwwbestlilium.com

咲坂 伊緒さきさか いお
ストロボ・エッジ 基本データwww.wwwbestlilium.com
アオハライド 基本データ
www.wwwbestlilium.com
思い、思われ、ふり、ふられ 基本データ
www.wwwbestlilium.com

栄羽 弥さこう  わたり
・コスプレ★アニマル 基本データ
www.wwwbestlilium.com

佐藤 ざくりさとう      
・おバカちゃん、恋語りき 基本データ
www.wwwbestlilium.com
・マイルノビッチ 基本データ
www.wwwbestlilium.com

里中 実華さとなか みか
・雛鳥のワルツ 基本データ
www.wwwbestlilium.com

椎名 軽穂しいな かるほ
君に届け 基本データ
www.wwwbestlilium.com

縞 あさとしま      
・君は春に目を醒ます 基本データ
www.wwwbestlilium.com

白石 ユキしらいし      
あのコの、トリコ。 基本データ
www.wwwbestlilium.com

師走 ゆきしわす   
高嶺と花 基本データ
www.wwwbestlilium.com

末次 由紀すえつぐ ゆき
・Only You ー翔べない翼ー 基本データ
www.wwwbestlilium.com
・エデンの花 基本データ
www.wwwbestlilium.com

杉山 美和子すぎやま みわこ
・花にけだもの 基本データ
www.wwwbestlilium.com
・True Love 基本データ
www.wwwbestlilium.com

鈴木 ジュリエッタすずき           
カラクリオデット 基本データ
www.wwwbestlilium.com

清野 静流せいの しずる
・純愛特攻隊長!+ 本気 基本データ
www.wwwbestlilium.com

た行
タアモ
たいようのいえ 基本データwww.wwwbestlilium.com
・地球のおわりは恋のはじまり 基本データ
www.wwwbestlilium.com
・あつもりくんのお嫁さん(←未定) 基本データ
www.wwwbestlilium.com

高須賀 由枝たかすか ゆえ
グッドモーニング・コール 基本データ
www.wwwbestlilium.com

田中 メカたなか    
キスよりも早く 基本データ
www.wwwbestlilium.com

ぢゅん子ぢゅんこ
私がモテてどうすんだ 基本データ
www.wwwbestlilium.com

築島 治つきしま はる
・私たちには壁がある。 基本データ
www.wwwbestlilium.com

筑波 さくらつくば       
・目隠しの国 基本データ
www.wwwbestlilium.com

椿 いづみつばき      
親指からロマンス 基本データ
www.wwwbestlilium.com

藤間 麗とうま れい
・黎明のアルカナ 基本データ
www.wwwbestlilium.com

桃森 ミヨシとうもり      
ハツカレ 基本データ
www.wwwbestlilium.com
悪魔とラブソング 基本データ
www.wwwbestlilium.com

桃森 ミヨシ × 鉄骨 サロとうもり       てっこつ    
・菜の花の彼 基本データ
www.wwwbestlilium.com

時計野 はりとけいの   
・お兄ちゃんと一緒 基本データ
www.wwwbestlilium.com

鳥海 ペドロとりうみ       
・甘い悪魔が笑う 基本データ
www.wwwbestlilium.com

な行
なかじ 有紀    ゆき
・ハッスルで行こう 基本データ
www.wwwbestlilium.com
・ビーナスは片想い 基本データ
www.wwwbestlilium.com

仲野 えみこなかの      
・帝の至宝 基本データ
www.wwwbestlilium.com

中原 アヤなかはら     
・おとななじみ 基本データ
www.wwwbestlilium.com

仲村 佳樹なかむら よしき
・MVPは譲れない! 基本データ
www.wwwbestlilium.com

ななじ 眺      ながむ
・パフェちっく! 基本データ
www.wwwbestlilium.com
・コイバナ!ー恋せよ花火ー 基本データ
www.wwwbestlilium.com

那波 マオななみ   
3D彼女 基本データ
www.wwwbestlilium.com

南波 あつこなんば      
スプラウト 基本データ
www.wwwbestlilium.com
・隣のあたし 基本データ
www.wwwbestlilium.com
青Ao-Natsu夏 基本データ
www.wwwbestlilium.com

西形 まいにしかた      
・ヴィーナス綺想曲 基本データ
www.wwwbestlilium.com

野切 耀子のぎり ようこ
・甘くない彼らの日常は。 基本データ
www.wwwbestlilium.com

は行
葉月 かなえはづき     
好きっていいなよ。 基本データ
www.wwwbestlilium.com

八田 鮎子はった あゆこ
オオカミ少女と黒王子 基本データ
www.wwwbestlilium.com

葉鳥 ビスコはとり      
桜蘭高校ホスト部 基本データ
www.wwwbestlilium.com

林 みかせはやし      
・うそカノ 基本データ
www.wwwbestlilium.com

春木 さきはるき    
・ちっちゃいときから好きだけど 基本データ
www.wwwbestlilium.com

春田 ななはるた    
・スターダスト★ウインク 基本データ
www.wwwbestlilium.com

晴海 ひつじはるみ      
・斎王寺兄弟に困らされるのも悪くない 基本データ
www.wwwbestlilium.com

日高 万里ひだか ばんり
世界でいちばん大嫌い 基本データ
www.wwwbestlilium.com

ヒナチ なお
・恋するハリネズミ 基本データ
www.wwwbestlilium.com

樋野 まつりひの     
とらわれの身の上 基本データ
www.wwwbestlilium.com
めるぷり 基本データ
www.wwwbestlilium.com

平間 要ひらま かなめ
ぽちゃまに 基本データ
www.wwwbestlilium.com

福山 リョウコふくやま       
悩殺ジャンキー 基本データ
www.wwwbestlilium.com
モノクロ少年少女 基本データ
www.wwwbestlilium.com
覆面系ノイズ 基本データ
www.wwwbestlilium.com

藤沢 志月ふじさわ しづき
・キミのとなりで青春中。 基本データ
www.wwwbestlilium.com
・僕と君とで 虹になる 基本データ
www.wwwbestlilium.com

ふじもと ゆうき
キラメキ☆銀河町商店街 基本データ
www.wwwbestlilium.com

藤ももふじ    
恋わずらいのエリー 基本データ
www.wwwbestlilium.com

藤原 ヒロふじわら     
会長はメイド様! 基本データ
www.wwwbestlilium.com

星森 ゆきもほしもり      
ういらぶ。 基本データ
www.wwwbestlilium.com

ま行
マキノ
黒崎くんの言いなりになんてならない 基本データ
www.wwwbestlilium.com

松月 滉まつづき こう
・幸福喫茶3丁目 基本データ
www.wwwbestlilium.com

みきもと 凜     りん
近キョリ恋愛 基本データ
www.wwwbestlilium.com
きょうのキラ君 基本データ
www.wwwbestlilium.com
・午前0時、キスしに来てよ 基本データ
www.wwwbestlilium.com

水野 十子みずの とおこ(原案:ルビー・バーティー
遙かなる時空の中で 基本データ
www.wwwbestlilium.com

水野 美波みずの みなみ
虹色デイズ 基本データ
www.wwwbestlilium.com

蜜野 まことみつの     
・お迎え渋谷くん 基本データ
www.wwwbestlilium.com

水瀬 藍みなせ あい
・なみだうさぎ 基本データ
www.wwwbestlilium.com
・ハチミツにはつこい 基本データ
www.wwwbestlilium.com
・恋降るカラフル 基本データ
www.wwwbestlilium.com
・きっと愛だから、いらない 基本データ
www.wwwbestlilium.com

水波 風南みなみ かなん
・レンアイ至上主義 基本データ
www.wwwbestlilium.com
蜜×蜜ドロップス 基本データ
www.wwwbestlilium.com

南 塔子みなみ とうこ
・360°マテリアル 基本データ
www.wwwbestlilium.com
・ReReハロ 基本データ
www.wwwbestlilium.com
・テリトリーMの住人 基本データ
www.wwwbestlilium.com

南 マキみなみ     
・S・A(スペシャル・エー) 基本データ
www.wwwbestlilium.com
声優かっ! 基本データ
www.wwwbestlilium.com

宮城 理子みやぎ りこ
・花になれっ! 基本データ
www.wwwbestlilium.com

宮坂 香帆みやさか かほ
・微熱少女 基本データ
www.wwwbestlilium.com

三次 マキみよし   
PとJK 基本データ
www.wwwbestlilium.com

村田 真優むらた まゆ
・流れ星レンズ 基本データ
www.wwwbestlilium.com

目黒 あむめぐろ   
・ハニー 基本データ
www.wwwbestlilium.com

森下 suuもりした すう
・日々蝶々 基本データ
www.wwwbestlilium.com
・ショートケーキケーキ 基本データ
www.wwwbestlilium.com

森野 萌もりの めぐみ
おはよう、いばら姫 基本データ
www.wwwbestlilium.com

や・ら・わ行
夜神 里奈やがみ りな
・制服でヴァニラ・キス 基本データ
www.wwwbestlilium.com

山田 デイジーやまだ     
・初恋はじめました。 基本データ
www.wwwbestlilium.com

山田 南平やまだ なんぺい
紅茶王子 基本データ
www.wwwbestlilium.com
・空色海岸 基本データ
www.wwwbestlilium.com

やまもり 三香     みか
ひるなかの流星 基本データ
www.wwwbestlilium.com
椿町ロンリープラネット 基本データ
www.wwwbestlilium.com

湯木 のじんゆき    
・これは愛じゃないので、よろしく 基本データ
www.wwwbestlilium.com

雪丸 もえゆきまる     
ひよ恋 基本データ
www.wwwbestlilium.com

柚月 純ゆづき じゅん
・学園王子 基本データ
www.wwwbestlilium.com

吉岡 李々子よしおか りりこ
・彼はトモダチ 基本データ
www.wwwbestlilium.com

吉住 渉よしずみ わたる
ミントな僕ら 基本データ
www.wwwbestlilium.com
ちとせetc. 基本データ
www.wwwbestlilium.com

ろびこ
となりの怪物くん 基本データ
www.wwwbestlilium.com
僕と君の大切な話 基本データ
www.wwwbestlilium.com

渡瀬 悠宇わたせ ゆう
・思春期未満お断り 基本データ
www.wwwbestlilium.com

渡辺 あゆわたなべ あゆ
・L♥DK L・DK(エルディーケー) 基本データ
www.wwwbestlilium.com

結婚を邪魔するライバルや親族を退けた後は、後回しにしていた学校生活や人間活動に挑戦。

オレ嫁。~オレの嫁になれよ~(8) (フラワーコミックス)
佐野 愛莉(さの あいり)
オレ嫁。~オレの嫁になれよ~(オレよめ。~オレのよめになれよ~)
第08巻評価:★★☆(5点)
 総合評価:★★☆(5点)
 

人気爆発中!100万部突破目前の結婚ラブコメ第8巻は、いきなりヒロイン・ひなたが前を押し倒して、まさかの…!? 幼なじみの航との初恋にも決着が。夏休み編クライマックス!! そして、2学期が始まり、学校へ戻った前とひなたに新たな出会い。あの前クンが部活で青春!? 新章開幕!!

簡潔完結感想文

  • 島の人間の洗脳によって弱体化したヒーローだったが、もう呪いに負けない。
  • 近づいてくるのはライバルか親族だけだったので、今更ぼっちが判明する2人。
  • 学園祭の後は部活動の合宿。青春を ちゃんと謳歌した後に結婚をすればいい。

2人だけの世界から、学校生活に舞台を移行する 8巻。

この『8巻』の中盤で、序盤からずっと当て馬やライバルとの戦いに興じていた恋愛バトルは小休止となり、新章が開幕する。さすがに ひなた と前(ぜん)、2人の結婚・婚約を反対する親族が双方で登場し、幼なじみや婚約者・初恋の人という強力なライバルたちも出し切ったので作品を仕切り直したようだ。以前も言及したが、交通事故による記憶喪失、アイドルとの競演、刺傷事件などなど話がエスカレートし過ぎて2人が死にかねない状況なので、彼らに穏やかな日々を与えたかったのだろう。

多くの読者が望んでいたであろう恋愛バトルの代わりに何が始まるかというと普通の学校生活である。これまでもアイドル・新(あらた)がライバルだった頃に球技大会が行われたことはあったが(『4巻』)、それは飽くまで ひなた を巡る男たちの争いの一環だった。
しかし今回は恋愛のライバルがいない状態での2人の学校生活が描かれている。怒涛の展開の連続で作品に落ち着きのなかったため これまでじっくり描いてこれなかった部分を描いており、そこが新鮮に感じられる。スピード感や緊張感は無くなったかもしれないが、2人が普通の高校生カップルとして学校を満喫しているのは嬉しく思う。

前が島への「留学」で積極的に人と関わったように、ひなた も学校で自分を出す勇気を持ち始める。

そして それは夏休みの島編で指摘された前の欠点の補強にもなると思う。ずっと一人で努力を続け、自信を深めてきた前だったが、人間として未熟な部分があることを島の人々(ライバルの航(こう)や ひなた の祖母)に指摘された。それは前が独り善がりであるという指摘で、彼は自分の願望を優先するあまり大事な ひなた の笑顔を奪うような愚行を犯した。前が目的だけを優先し、人の気持ちに配慮できないのは厳しい環境に身を置いていたためであり、周囲を見渡す余裕がなかったからだろう。

だから今回、前が学校生活を満喫することは自然の流れのように思えた。こういう普通の人がする青春という名の人間活動を通して、彼は視野や器を広げることが出来るだろう。ひなた のためなら恥をかくことも厭わず、そしてコスパやタイパを考えずに行動できる前は自分一人では見えてこなかった景色を目にすることが出来ている。
夏休みに島に「留学」したことで外の世界、庶民の暮らしを知り、その後 学校内で同年代の人々と交流することで無駄の中に意味が生まれることを学んだだろう。ひなた と一緒にいようとすることはライバルや困難を生むばかりでなく、前が興味の無かった周囲や日常に彩りを加えていくという展開は新章の名に相応しいと思った。

人を恋路の邪魔者として排除するばかりではなく、人と一緒に行動し自分たちも彼らも この世界の=学校の一員として行動しているのが新しい。2人が(特に前が)排他的ではなく内包的になっている転換点が新章の意味だろう。未熟を思い知った彼だから、この新しい視点での学校生活が成長の大きな糧になるだろう。


頭は またも「するする詐欺」。ひなた から誘惑されてムードに流されそうになった前だが、その前に未熟な自分を叩き直す必要があった。
だから前は ひなた の親族である祖母を納得させて彼女と都会での暮らしを再開したいと考える。この財閥や御曹司の威光が通用しない土地で認められることが自分の成長になると直感しているのだろう。そこで前は明日、島で遠泳レースが行われることを知り、そこでの優勝を誓い、自分が島の男よりも強いことを証明しようとする。

翌日、ひなた は巫女としてレース会場に現れる。そこでナンパしてきた男たちを前と航が撃退する海での お約束を終えてからレーススタート。ひなた の2人の男による戦いが始まる。だが航は3年連続の優勝者。やはり日常的に泳いでいる人と争うのは分が悪いか。

実行委員長である ひなた の祖母は優勝者に巫女=ひなた を嫁にできる権利を発表する。これは女性の意思や人権を無視した旧態依然の制度で残念に思う。こういう女性が賞品・物として扱われる場面は ある意味ではヒロインの優遇なんだろうけど、時代に即していないように思った。低年齢向けの作品だからこそ、男に従うような描写には気を配って欲しい。


してレース開始。ここで気になるのは『7巻』の航の足の怪我が早くもなかったことになっているのと、前がネックレスをしたまま泳いでいること。ネックレスが光る=ひなた のために泳ぐことなんだろうけど、海で紛失したら もう二度と見つからないだろう。『7巻』では森で失くしてたし。

レース中、天候が荒れだす。2人きりのトップ争いになった時、航は『7巻』と同じように前の未熟さを指摘し、彼を心身両面で突き放そうとする。だが今の前は以前とは違う。分が悪くても、格差があっても、絶対に ひなた の隣に立つと固い決意を持っており、その心の強さを泳ぎに変換していく。

しかしゴール地点に最初に現れたのは航。そして彼は前を肩に抱いて登場した。前が負傷したため航が担いで来たのだが、優勝は前となる。それは航が そう宣言したから。前の怪我は流木から航を護ったためで そんな前の正しさと、そして ひなた を心から信じている前に、航は負けたことを宣言したのだった。航は前のメンタルを攻撃した気はするが、結局 卑怯な手を使わず、正々堂々と戦い抜いたと言えるのではないか。当て馬の中では新の次ぐらいに人気が高い、はず。

こうして前は優勝者として認定され、島の神社で紋付袴に着替えさせられる。それは祖母が前を正式に認めた証でもある。一つの問題が終わると するする詐欺か結婚式をしようとする本書だが今回は後者で、何回目かの疑似結婚式の中で初めて和服の装束となった。お決まりの流れの中にも ちゃんと変化をつけている点が良かった。ドレスは何回も着ているが和装は ここでしか見られない。


かった夏休み編が終わり、2学期に突入する。そして ここから物語は新章に突入するらしい。

初めて落ち着いて学校生活に焦点を当てると、ひなた は転校から数か月が経過しても学校に馴染めないという事実が明らかになる。確かに この学校で ひなた が同性の友達を獲得した描写はない。前は違う学年だし、同じクラスの新はアイドルとして多忙で学校に来ない日が多い。だが前が慣れない島の暮らし=御曹司として扱われない状況でも島で奮闘したように、ひなた も上流階級の中での奮闘を誓う。

そんな時に学校イベント・学園祭の準備が始まる。そこで ひなた はコスプレカフェを提案するが、そういう俗物的な催しに上級国民の皆さんは興味を示さない。その ひなた の苦境を知り、前は力を貸すと宣言。こうして前の協力によって ひなた のクラスの生徒たちはコスプレカフェに賛同してくれた。この時、前はプライドを捨てて協力してくれたが、やはり「女装メイド」は屈辱的だったらしい。


して あっという間に学園祭当日。ひなた の提案から火が点いて、今年は どのクラスも様々な催しを企画して学園祭は華やかになった。その裏には前が学校と交渉してくれたという裏がある。この時は前が頑張った、というより多くの寄付金を出しているであろう條森グループの力を使ったというのが正しいだろう。純粋な頑張りじゃないのが残念だ。

ひなた のコスプレは前の願望が詰まった衣装。作品も読者も お忘れでしょうが少し前まで芸能活動をしていたような ひなた がスカートが短すぎる衣装を着たらどうなるか、を前は考えていなかった。来客に囲まれ、そして盗撮犯も出現する事態になり、前は再び女装メイドとなり、彼らの脅威から ひなた を穏便に守り続ける。

この回で新が久々に登場する。彼はまだ ひなた を好きなようで前とは一触即発寸前。これまでのライバルの創(そう)は海外留学に戻ったし、航は島から出られない、となると残るのは唯一告白をしていない新だけで、彼だけが作中に居場所があると言える。

そして ひなた と前がクラスを離れている際に、コスプレ喫茶に悪漢が登場。お上品なクラスメイトたちは暴力に屈しそうになるが、クラスに戻った ひなた と前が彼らを退散させる。こうして ひなた はクラスメイトたちに認められ、こうして学校は ひなた にとって息苦しい場所ではなくなった。自分の居場所を自分で作る、というのが新章の意味だろう。


園祭を経て ひなた には友達と呼べる人が出来たが、今度は前に友達がいないことを ひなた は気にし始める。

そんな考え事をしている際に ひなた は階段で足を滑らせ、剣道部主将の3年生・香月 留衣(こうづき るい)の右腕を怪我させてしまう。しかも剣道部は部員が3人しかおらず、来月の大会に出られないために廃部になる危機を迎えていた。廃部を回避するためには次の大会での優勝が条件だったのだが留衣の怪我によって廃部が濃厚になった。ひなた は責任を取って自分が出場すると言い出すが、素人という理由で拒絶されてしまい、せめてもの罪滅ぼしとして剣道部のマネージャーの仕事を請け負う。剣道部に関わるようになった後に、ひなた は女性だと思っていた留衣が男性であることを知る。

弱小剣道部は他の部活からもバカにされ、嫌がらせを度々受けている模様。その場面に出くわした ひなた もピンチになるが、そこにヒーローが登場し、彼らを一瞬で撃退する。その後、ひなた の事情を知った前は「夫婦」の連帯責任として剣道経験者の自分が部活に加入することを宣言する。

池山田剛作品といい、低年齢向けの作品では特にヒーローが悪を成敗する場面が多いような気がする。

して始まる剣道部の合宿。そこで ひなた は部員たち3人の関係を知る。留衣の家は大きな剣道の名家。そして2人の部員は その家に仕えていた一族。だが留衣の家は大企業に買収され潰され、続いて剣道部も廃部の危機であることに部員たちは心を痛めていた。このままでは留衣は学校側から放校を言い渡されかねない状況なのだ。

ひなた も前も剣道部のメンバーと交流を重ね、互いに理解を深めていく…。この合宿では ひなた は料理も担当するのだが、『2巻』のバレンタイン回では ひなた は決して料理が得意とは思えなかったが、ここでは急に料理スキルが上がっているのが気になった。これは社長を支える良妻賢母=料理上手という図式を完成させたいからなのかなぁ…。作者が このぐらいの取り柄・スキルを付与させてあげたのか。

しかし留衣の怪我は嘘だということが最後に発覚する。彼は前に近づくために ひなた を利用していたに過ぎなかったのだ…。結婚や交際のために近づくのとは違う、単純な悪意を持った者たちの接近に彼らはどう対処するのか。どうも階段で落ちて怪我(したふり)から交流を重ねる男女という展開に既視感があると思ったら、『2巻』収録の読切短編と重なる部分だからか。これは無意識で引き出しが少ないだけなのか、それとも意図的な共通項なのかが分からないなぁ。

御曹司という社会的地位が通用しない場所で暴かれる未熟さ。新展開、オレの嫁になるな。

オレ嫁。~オレの嫁になれよ~(7) (フラワーコミックス)
佐野 愛莉(さの あいり)
オレ嫁。~オレの嫁になれよ~(オレよめ。~オレのよめになれよ~)
第07巻評価:★★☆(5点)
 総合評価:★★☆(5点)
 

大々人気!!前巻は発売即緊急大量重版!!勢いが止まらないオレ様年下男子とのJK結婚ラブ! ひなたの幼なじみにして初恋の人(!?)航の登場で、前とひなたの恋に嵐が吹き荒れる!! 婚約者VS初恋の人、恋のバトル白熱です!!

簡潔完結感想文

  • 劣等感を劣情に変換して彼女を征服しようとする思春期ヒーロー。
  • 過去の初恋が自分のものにならないなら、現在の自由を奪う偏執狂。
  • 彼女を泣かせ続ける可能性を消去するために関係性を清算する!?

女の全てを手に入れられないのなら 彼女の全てが もういらない、の 7巻。

この島編はヒーロー・前(ぜん)の彼女の親族への挨拶と、ヒエラルキーの違う社会との摩擦を描く。これは ひなた にとって前の母親と初めて会った『3巻』の試練と対を成す内容だろう。ひなた の両親は娘が玉の輿に乗れる可能性に舞い上がっているが、ひなた の祖母は この結婚話の初めての反対勢力となっている。そして前にとって「場違い」である この島での日々は彼に多大なストレスを与えていく…。

ひなた が上流階級に受け入れられなかったように、前は庶民の暮らしと混じり合わない。

これまでの話は前の強さに基づいて描かれていたが、今回は彼の弱さに焦点が当たっている。もう何度目か分からない恋愛バトルは一緒だが、前の新しい面にクローズアップしているので読書時における感触が違う。これまで私も思う所のあった前の根拠のない自信が崩壊し、彼は自分の未熟さを思い知らされている。
序盤でヒロインの ひなた が上流階級の常識や生活に戸惑ったように、今回 前は舞台となる島=大財閥と無関係な場所で自分の愚かさと未熟さを思い知らされる。珍しく劣等感に苛まれ、そして自爆によって自己嫌悪も爆発させる。慣れない環境は前にストレスを与え、そして そのストレスで彼はメンタルを病んでいく。そして鬱状態となった彼は一つの大きな判断を誤る。当人たちには全く そんな つもりはないだろうが、これは都会人への島民からのイジメや差別のようにも思えた。上流階級で庶民が異物であったように、庶民には上流階級は肌に合わない。前は一刻も早く この島を出て、心のケアをした方が良いかもしれない。都会に帰って、また根拠のない自信で俺様ヒーローになって、ひなた を呼び戻せば万事解決、か?

この夏休みの島編で、前は完璧なヒーロではなくなった。読者の中には それを残念に思う人もいるだろうが、私は彼に親近感を覚えた。そして前が弱った時、彼が判断を誤った時、ひなた がヒロインとして本領を発揮するという展開も楽しく読めた。彼らは2人とも未熟で、何度も間違えるけれど、気持ちが重なって2人になった時は無敵であることが描かれて読後感が良い。
ただラストのエロネタだけは無くても良かった。ひなた が前を受け入れるという姿勢の表現なのだろうが、場所を選ばず、そして同じ巻で同じような「するする詐欺」を何回もするのは、読者の受けはいいかもしれないが、作品の価値を下げる。


はずっと ひなた を絶対に諦めないことで愛の強さを示していた。少々 強引でもライバルや悪漢から ひなた を力づくで奪い、そして自分のモノにする。それが年下身長低めの俺様ヒーローである前という人だった。

そもそも日本一の大財閥の後継者である前は多大な重圧の中にいるが、それを努力でカバーして自律してきたからこそ彼は自分に自信を持てるのだろう。その努力と ひなた への愛で彼は誰に対しても負けん気を発揮した。自分より優秀で ひなた の本来の婚約者である兄・創(そう)に対しても一歩も引かず、トップアイドルの新(あらた)とはライバル関係でありながら ひなた を救うためにタッグを組み5万人の観客の前で見事にパフォーマンスを成功した。

そんな強気と自信によって押せ押せのムードの中で生きてきた前だが、今回 訪問中の ひなた の祖母が住まう島では、親の威光や社会的な努力や実績が一切 通用しない。そこで浮かび上がるのは裸の自分。財産や学力ではなく生命力や魅力、精神力など本来のポテンシャルで人間の大きさが決まる。ひなた が この島で生き生きとしているのは慣れ親しんだ場所というだけでなく、彼女の本来の力が引き出されているからだ。その笑顔で誰からも愛され、そして底なしの元気を見せる。今回ひなた の方が前よりも強いのは、伸び伸びと力を発揮できるからなのだろう。

今回のライバル・航(こう)もまた この島の住人で自分の持つ力を完全に発揮している。都会育ちの前は環境に適応できていなく、不利な状況と言えよう。だから前は本書で初めて敗北を喫する。ひなた が航を選んだということではないが、前は ひなた の中の航は特別な存在であることに打ちのめされるし、そして自分にとって この島が不慣れで力が発揮できないように、ひなた を上流階級に連れていくことが彼女の精神を消耗させ、ひなた の笑顔を奪うと考え始める。

そうして彼は彼女のために身を引く、というヒーローが やりがちな交際相手の気持ちを無視した行動に出る。プライドが高いからこそメンタルの崩壊した前は脆(もろ)い。前を閉鎖的な島に連れて来た時点で祖母や航の勝ちは確定していたと言えよう。もしかしたら『7巻』ラストの朝、祖母や航が理由をつけて ひなた を足止めしていれば、2人の交際はバッドエンドに終わったかもしれない。そう考えると航と祖母が前のメンタルを続けざまに攻撃したのはエグい。都会ほど陰湿ではないが、間違いなく島という閉鎖性の中でのイジメに見える。

ラストで前は ひなた から性行為に誘われて、メンタルを立ち直らせることが出来るのか!?


気の至り、というか、性欲の昂りで ひなた を傷つけてしまった前。ひなた が安心を求めるのは2歳年上の幼なじみ・航の腕の中。

ひなた は前の心が見えなくなるが、それでは ダメだと自分から距離を縮めようと彼を夏祭りに誘う。やはり島にいる彼女は いつもより強い。前は自分が要求に折れたふりをして付き合うが、結局 祭りの会場で航が合流して ご機嫌斜め。そして彼に対抗意識を燃やすが失敗する。前は自分の蛮行の根本的な原因が分かっていない。

しかも航と一緒に花火を見ることを強く拒み、ひなた を抱えて航の前から立ち去る。だが これは ひなた が慣れない下駄に足を痛めていることを察知したからだった。これで『6巻』と同じ失敗を繰り返さないことが表された。失敗は成功の元である。
そんな前の優しさに触れて ひなた は彼に手を伸ばすが、前は激しく拒絶する。普通、逆じゃない?と思う場面だが、前は自分が理性を失い、ひなた を再度 傷つけてしまうことを ひどく恐れていた。だから彼女に触れないようにすることで彼女を守ろうとしたのだった。しかし ひなた は臆病になった前の手を取り、彼を安心させようと包み込む。

こうして再び ひなた に触れられるようになった前だが、彼は独占欲も再燃させ、ひなた の初恋の相手が航なのかを問い質す。昔の恋愛を聞くなんてマナー違反だが お子様には その辺の機微は分からないのだろう。
そして航が2人の前に現れると、彼が ひなた に触れることを絶対に許さない。うわぁー、女性を自分の所有物みたいに扱うの。ないわー。ってか自分のライバル意識を全開にして失礼な態度で相手に接するのも感じが悪い。やっぱり少しも感情をコントロール出来ていない。


日、ひなた は前を呼び出し、前の初恋の相手の問いに正直に答える。確かに航は ひなた の初恋の相手。だが今は前に恋をしていると自分の胸の内を伝える。それを聞いた前は冷静で、自分にとっての初恋の相手が ひなた であることを伝える。そして2人が初恋同士でないことが不安を増幅させるという幼稚な考えも彼女に伝え、ひなた は前の望むように航を遠ざけると宣言する。

だが宣言通り航を避け続ける ひなた を見て、前は ひなた が笑えなくなっていることに気づく。一方、航には前による思想の支配によって ひなた が彼女らしくいられないと考え、本来の彼女を取り戻すため ひなた を奪い去る。
幼い頃に見たように2人で流星群を見て、航は ひなた に想いを告げようとする。さすがに ひなた も告白の雰囲気を察して その場をやり過ごそうとするが、ひなた が原因で崖下に落ちてしまい、その上、雨が降り出したため2人は近くの小屋に避難する。

そこで航は言えずに終わった告白を再度 仕切り直し、ひなた が自分にとっての告白だと伝える。これで2人は少女漫画、特に「Sho-Comi」のような低年齢向けの雑誌の中では一番 貴いとされる初恋同士となり、その成就は運命と言ってもいいだろう。

航は告白の勢いのまま ひなた とキスをしようとするが、その直前で彼は倒れる。崖下に落ちた時に酷い怪我をしていたのだ。
もし航が倒れなければキスは達成されていたのだろうか。ひなた は『2巻』で前と「死ぬまで 俺以外の奴とキスをするな」という約束を交わしているため、誰ともキスできない状態。破ったら前は荒れ狂い、相手にも ひなた にも暴力を振るいそうで怖いなぁ…。


然の事態に混乱する ひなた は心の中で思わず前に助けを求める。だが それは虫のよすぎる話と思い当たる。キスの他にも航とは もう会わないという直前の約束を破って男性と2人で密室にいる。だが やはりピンチにヒーローは現れる。
そうして2つで1つのハートを形成するペンダントで愛を再確認した2人は あっという間に仲直り。前は自分より身体の大きい航を背負って近くの家まで歩き始める。えっ、まず前が村に助けを呼びに行けばいいんじゃね、とか思ってはいけない。彼らは いつだって合理的な判断なんて出来ない人種なのだ。こうして前の活躍によって航の怪我は適切に処置される。ピンチと努力があるから幼稚な前もヒーローになれるのである。


日、航は前に お礼を言いに来る。そこで2人はキャッチボールを始める。そこで投げ合うのは本音の言葉。お互いに ひなた を譲らないことを再確認してキャッチボールは激しさを増す。これは新編における球技大会のサッカーと同じ種類だろう(『4巻』)。男には球技で真剣勝負をしなければならない時があるらしい。

そして航は前が自分のことしか考えられないという性格的欠点と、その証拠として ひなた が泣いていることを指摘する。もしかして前の愚かさは全て このシーンのための前振りだったのだろうか。それなら作者の手腕は私の見込みより格段にレベルが高いことになる。新編と同じように見せかけて、今回は派手なパフォーマンスや展開ではなく、徐々に前の内面の未熟さを浮かび上がらせている。

前から自信や傲慢を消失させ、その上 メンタルをえぐるような言葉を投げつければ、彼は壊れる。

は航に何も言い返すことが出来ず、その上、前に会社から至急のメールと帰還の要望が届き、彼は自分を悩ませる この場所から ひなた と一緒に逃亡することを考える。ってか前は会社の業務に携わってたんかい!と新事実に驚く。これまでは立派な跡取りになるための勉強と研鑽を積んでいることは描かれていたが、早くも仕事をしているとは知らなかった(描かれてないしね…)。

だが ひなた の祖母から、実際に一緒に住んだ條森の屋敷は冷たく、2人の結婚後は ひなた が その冷たさの中で暮らしていくことを危惧していることを伝えられる。その冷たさは前が これまで味わってきたもの。だから自分の存在が ひなた から無邪気な笑顔を奪うことが容易に想像できた。だから彼は独りで帰郷することを選ぶ。
その選択は ひなた のことを本当に想ってのこと。だが一人での決断が彼女をまた泣かせることに前は気づかない。いつだって彼は半人前だ。


そらく前は婚約の解消も視野に入れているから前は島での最後の一日に ひなた とデートをして思い出を作る。
航の指摘とは裏腹に、ひなた は前のスマホの中に保存されている自分の写真が笑っていることに気づくのだが、そんな彼女の胸中を前は知らない。そして今度は前と初めての2ショット写真を撮り、また思い出を一つ増やしていく。

そして ひなた は前を この島の廃墟になり始めている教会へ連れていく(危険だよ★)。そこは彼女の一番のお気に入りの場所。今回は主導権が ひなた にあるからか、いつもの教会で結婚の約束をするのではなく、ここで性行為に至ろうとする(罰当たりな)。だが今回、前が理性を失うのではなく、理性が顔を出したため、またも「するする詐欺」に終わる。彼は自分では ひなた を幸せに出来ないとネガティブモードを発動していた。だから行為を中断し、ひなた は ずっと笑ってくれと願いを託し、その場を去っていく。

そして永遠に ひなた を想うことを誓ってくれた前は彼女の前から姿を消そうとしていた。


朝、前は ひなた に黙って島を出発する。残されたメモで前の決意を知った ひなた は船着き場へと走る。途中で ひなた は転んでしまうが彼女は立ち上がり、靴を脱ぎ捨て一心不乱に前の胸に飛び込む。

前は ひなた の無茶な行動を叱責するが、ひなた の怒りが数倍強く、前は平手打ちされる。こうして互いの胸の内を打ち明け、そして互いに成長と覚悟を示し、2人は仲直りする。この辺の仲直りの描写は毎回 変わらない。でも今回の ひなた の涙の100倍 笑ってみせる、という言葉は とても良かった。