《漫画》宇宙へポーイ!《小説》

少女漫画と小説の感想ブログです

青春から遠く離れて初めて見える、普遍的な友情と恋のスペクトルこそ『虹色デイズ』。

虹色デイズ 1 (マーガレットコミックスDIGITAL)

水野 美波(みずの みなみ)
虹色デイズ(にじいろデイズ)

 私的評価:★★☆(5点)
  蛇足度:★★★☆(7点)

   理由:アニメ化の放送に合わせてクライマックスを用意した疑惑があり、中盤が間延びしている。

夢みがちな妄想男子・夏樹、チャラくて女好きの智也、いつもニコニコ実はドSな恵一、空気読まないマイペースオタク・剛。なんだかいつも一緒にいて、楽しい毎日。高校生男子4人がお届けする、お騒がせな日常! 【同時収録】ある年とそれからの私たち/虹色外伝 夏太郎伝説(1巻あらすじ)

140字総評
少女漫画では珍しい男子高校生目線の作品。4人の男性のわちゃわちゃ感が醍醐味で恋愛は おまけ。しかし複数視点のため話が ぶつ切りになる弊害もある。更に登場キャラの多くが現状維持を望むため物語から躍動感が失われる。固定ファンがつき数々のメディアミックスに恵まれたが、反面 悪影響も感じる。

連載前の読切では全員が彼女持ちになるが3組が破局。そこから本当の恋を探す旅が始まる。

基本データ
集英社 マーガレットコミックス 全15+1巻 全57話 + 読切・番外編 約3,288ページ
掲載誌:別冊マーガレット 2012年01月増刊号(読切)-2017年04月号(本編終了)
告白 :   46話/57話 ( 80.7%:する)
両想い:  46話/57話 ( 80.7%)
 キス:描写なし(22話で高熱キス、番外編では描写あり)
性行為:描写なし(番外編では そう思える描写あり)
エンディング:ハッピーエンド(時間経過なし。)
『少女漫画分析』についてはリンク先をご参照ください。

虹色デイズ 進行度グラフ

50字分析
少女漫画4分類:Ⅳ類 恋愛成就型
1年以上何もしない男性主人公の性格が目に余り、この恋を応援できない。そして両想いになると用済みに。
『少女漫画4分類』についてはリンク先をご参照ください。

各巻感想リスト

  1. www.wwwbestlilium.com
  2. www.wwwbestlilium.com
  3. www.wwwbestlilium.com
  4. www.wwwbestlilium.com
  5. www.wwwbestlilium.com
  6. www.wwwbestlilium.com
  7. www.wwwbestlilium.com
  8. www.wwwbestlilium.com
  9. www.wwwbestlilium.com
  10. www.wwwbestlilium.com
  11. www.wwwbestlilium.com
  12. www.wwwbestlilium.com
  13. www.wwwbestlilium.com
  14. www.wwwbestlilium.com
  15. www.wwwbestlilium.com
  16. www.wwwbestlilium.com