《漫画》宇宙へポーイ!《小説》

少女漫画と小説の感想ブログです

少女漫画

依存症を克服するには、生き甲斐や社会的活動が必要。この恋が終わっても、生きろ!

金田一 蓮十郎(きんだいち れんじゅうろう) ライアー×ライアー 第05巻評価:★★★☆(7点) 総合評価:★★★★(8点) 高槻湊(たかつき・みなと)21歳。友達の高校時代の制服で変身中、義理の弟・透(とおる)に別人として惚れられてしまい、つきあうことに…! …

女子高生のフリをした女子大生の私が、実はオタサーの姫だったことが判明!

金田一 蓮十郎(きんだいち れんじゅうろう) ライアー×ライアー 第04巻評価:★★★★(8点) 総合評価:★★★★(8点) 私×義弟×元彼×私=私の恋の終わり…ってことなのか!? ――高槻湊(たかつき・みなと)20歳。友だちの高校時代の制服で変身中、義理の弟・透(…

好きな男性と一刻も早く別れてほしい あの子は、別れられない私の半身。

金田一 蓮十郎(きんだいち れんじゅうろう) ライアー×ライアー 第03巻評価:★★★★(8点) 総合評価:★★★★(8点) ワケあって今……弟に片想い中です(※この文章には微妙に「嘘」が含まれてます)。--私×義弟(おとうと)×私=つらい片想いの始まり……なのか…

2人の男性と交際して、その2人の男性と お別れをする罪深い『2巻』。

金田一 蓮十郎(きんだいち れんじゅうろう) ライアー×ライアー 第02巻評価:★★★☆(7点) 総合評価:★★★★(8点) 義弟×私×あこがれの人=禁断の同時進行!!? まさかの……モテ期なのか!!? 高槻湊(たかつき・みなと)20歳。友達の高校時代の制服で変身中、義理…

別人格を生きることは生き直すこと。コスプレは ひみつ道具「人生やりなおし機」。

金田一 蓮十郎(きんだいち れんじゅうろう) ライアー×ライアー 第01巻評価:★★★☆(7点) 総合評価:★★★★(8点) 私×義弟(おとうと)×女子高生姿の私=三角関係!!? ――ある日、ノリで友達の高校時代の制服を借りて街に出た湊(みなと)はそこで義理の弟・透…

邪道の道を究めたら、読者の大半を敵に回してしまった私は『ヒロイン失格』。

ヒロイン失格 コミック 全10巻完結セット (マーガレットコミックス)作者:幸田 もも子発売日: 2013/05/24メディア: コミック[まとめ買い] ヒロイン失格(マーガレットコミックスDIGITAL)作者:幸田もも子メディア: Kindle版幸田 もも子(こうだ ももこ) ヒロ…

私(ヒロイン)が予定通りヒーローと結ばれたからって通行人の皆さんは嫉妬しないでくれます?

幸田 もも子(こうだ ももこ) ヒロイン失格(ひろいんしっかく) 第10巻評価:★★★(6点) 総合評価:★★★☆(7点) 弘光が天然少女・るなとキスしたことが原因で結局別れることになった弘光とはとり。でも、それを聞いた利太も、元カノ・安達が次々男を乗り換…

ヒロインになりたいのではない。ヒロイン扱いしてくれる男が側にいて欲しいだけ。

幸田 もも子(こうだ ももこ) ヒロイン失格(ひろいんしっかく) 第09巻評価:★★★(6点) 総合評価:★★★☆(7点) るなと弘光がキスしたことを知り、はとりは大激怒! はとりと弘光が険悪な関係になり利太にチャンス到来…と思ったら、利太の元カノ・安達が再…

悲劇のヒロインなので、傷ついた時に優しくされると好きになっちゃいます。

幸田 もも子(こうだ ももこ) ヒロイン失格(ひろいんしっかく) 第08巻評価:★★★(6点) 総合評価:★★★☆(7点) はとりを諦められないと悟った利太は、悪役になってもいいからと強引にキス! ここに新たな「邪道」が誕生! 迫りくる利太の影に焦る弘光は、…

邪道ヒロインは ミスコン1位 2位の男性から好かれて 王道ヒロインに堕ちる。

幸田 もも子(こうだ ももこ) ヒロイン失格(ひろいんしっかく) 第07巻評価:★★★☆(7点) 総合評価:★★★☆(7点) あの弘光が、クリスマスプレゼントに手編みの手袋を! 中島が利太のことを気にしだしたことに気持ちを乱されたが、はとりは弘光一筋でいくこ…

想って想われ 振って振られて。折り返し地点を過ぎたので 鏡面世界に入ります。

幸田 もも子(こうだ ももこ) ヒロイン失格(ひろいんしっかく) 第06巻評価:★★★☆(7点) 総合評価:★★★☆(7点) 弘光とハイパーリア充な日々を送る、幸せ絶頂のはとり。一方、中島から「安達さん捨てて、あんたもちゃんと傷つきなよ」と一喝された利太は…

突然 バイオリンを弾きだす利太。後にも先にも この場面だけ。これがホントの一発芸!

幸田 もも子(こうだ ももこ) ヒロイン失格(ひろいんしっかく) 第05巻評価:★★★★(8点) 総合評価:★★★☆(7点) 利太への対抗心ではとりに近づいていた弘光が何と、はとりを本気で好きになってしまうという大ハプニング発生! ようやく巡ってきた「ヒロイ…

恋愛バトルの勝ち筋が見えたのに まさかの敗退。彼女は どの一手を間違えたか?

幸田 もも子(こうだ ももこ) ヒロイン失格(ひろいんしっかく) 第04巻評価:★★★☆(7点) 総合評価:★★★☆(7点) 安達さんが短期留学で不在の間に、思わず勢いではとりとキスしちゃった利太! 夏休みも終わり波乱の新学期が始まる。さらに、元気のない利太…

一途な王道ヒロインのはずが、いつの間にかに 奪略愛のような邪道を極める主人公。

幸田 もも子(こうだ ももこ) ヒロイン失格(ひろいんしっかく) 第03巻評価:★★★☆(7点) 総合評価:★★★☆(7点) 恋敵・安達さんを見習って、はとりは“王道ヒロイン”を目指すことに! ところが、弘光の従妹・萌の登場で計画はあっさり頓挫。いつの間にやら…

悪役令嬢が嫌なら自分で演技プランを練り直して ヒロインを演じればいいだけの話。

幸田 もも子(こうだ ももこ) ヒロイン失格(ひろいんしっかく) 第02巻評価:★★★★(8点) 総合評価:★★★☆(7点) たとえ振り向いてくれなくても、利太のことを一途に好きでい続けることを誓ったはとり。だがそんな決意をあっさり捨てさせる超絶イケメンが…

ヒロイン志望の主人公が与えられた配役は脇役以下の悪役令嬢。困ったことに はまり役。

幸田 もも子(こうだ ももこ) ヒロイン失格(ひろいんしっかく) 第01巻評価:★★★★(8点) 総合評価:★★★☆(7点) 女の子は誰だって、自分が主人公の恋物語を夢みちゃうもの。はとりも、いつか幼馴染みの利太と結ばれるはずだと信じ込んでいたが――世の中そ…

自分で美しさを磨き上げた後に 真なる女の戦いは幕が上がる。『ダウト!!』

ダウト!! コミック 全6巻完結セット (Betsucomiフラワーコミックス)作者:かねよし, 和泉発売日: 2002/08/23メディア: コミック[まとめ買い] ダウト!!(フラワーコミックス)作者:和泉かねよしメディア: Kindle版和泉 かねよし(いずみ かねよし) ダウト!!…

ルックス・学力・腕力が100点のヒーローは少女漫画的には 0点。性格は甘めにつけて30点。

和泉 かねよし(いずみ かねよし) ダウト!! 第03巻評価:★★☆(5点) 総合評価:★★☆(5点) 彼女や親、同級生たちの妨害も乗り越え、清い高校生恋愛を続ける藍(あい)と曹(そう)。だが謎の後輩・三村に「曹と別れろ」と脅された藍は、彼と気まずくなってしま…

次はこんなに面白い内容です、という次回予告のナレーションに「ダウト!!」と言いたい。

和泉 かねよし(いずみ かねよし) ダウト!! 第02巻評価:★★☆(5点) 総合評価:★★☆(5点) 幾多の試練や数々のアプローチを経て、やっと…曹(そう)と学園公認カップルになれた藍(あい)。幸せモードでたるみきり、日々の努力を怠り始めた藍は、美少女から地味…

魔法使いにならないために 自分で自分に魔法をかけて 高校デビューを試みる主人公。

和泉 かねよし(いずみ かねよし) ダウト!! 第01巻評価:★★★(6点) 総合評価:★★☆(5点) 「30歳まで処女」と噂されるほどの地味S(ジミーズ)(ダサくて目立たない女)だった藍(あい)は、金と労力をつぎこんで美しく変身! 悲惨な中学時代に別れを告げ、誰も知…

北側廊下を つきあたると そこはホストの国でした。藤岡ハルヒの溜息 『桜蘭高校ホスト部』

桜蘭高校ホスト部(クラブ) コミック 全18巻 完結セット (花とゆめCOMICS)作者:葉鳥 ビスコ発売日: 2011/08/11メディア: コミック[まとめ買い] 桜蘭高校ホスト部(クラブ)(花とゆめコミックス)作者:葉鳥ビスコメディア: Kindle版葉鳥 ビスコ(はとり びすこ…

お金持ち高校が舞台だけど、最終巻のエピソードは再利用と再活用の エコ仕様。

葉鳥 ビスコ(はとり びすこ) 桜蘭高校ホスト部(おうらんこうこうほすとくらぶ) 第18巻評価:★★★★(8点) 総合評価:★★★☆(7点) 母との再会後、ハルヒに告白された環。想いを確かめ合った二人の初デートは!? そんな中、ボストン留学の話に迷うハルヒ。環…

今回 自分が割った窓ガラス代を弁償できるまで ホスト部で働き続けるよ☆

葉鳥 ビスコ(はとり びすこ) 桜蘭高校ホスト部(おうらんこうこうほすとくらぶ) 第17巻評価:★★★★(8点) 総合評価:★★★☆(7点) 環の退部騒動を受けホスト部は解散! 祖母との関係修復に環は悪戦苦闘する。彼の真意を察したハルヒは、環と出会う前の自分…

ただの背景だった お金持ち設定に じっくりピントを合わせるから生じるハリボテ感。

葉鳥 ビスコ(はとり びすこ) 桜蘭高校ホスト部(おうらんこうこうほすとくらぶ) 第16巻評価:★★★(6点) 総合評価:★★★☆(7点) 卒業間近にハニー&モリが関係決裂、決闘へ!? さらに謝恩会ではハルヒと環にハプニングが!! 戸惑う二人だがそんな中、環の本…

脳内設定のトラウマから脱したはずの環の ニュー脳内設定という無限ループ。

葉鳥 ビスコ(はとり びすこ) 桜蘭高校ホスト部(おうらんこうこうほすとくらぶ) 第15巻評価:★★★☆(7点) 総合評価:★★★☆(7点) ハルヒ企画の校内オリエンテーリング大会開催! 優勝賞品は「ホスト部員に一日願いを聞いて貰える権」☆ 部員たちを救うため…

逆に 白泉社の少女漫画でトラウマを出して面白くなった漫画を教えてほしいものだ。

葉鳥 ビスコ(はとり びすこ) 桜蘭高校ホスト部(おうらんこうこうほすとくらぶ) 第14巻評価:★★★(6点) 総合評価:★★★☆(7点) スキー旅行中、ハルヒに告白をした光。その宣戦布告を受けた環、そしてハルヒの返答は? 更に皆で向かった初詣でハルヒ誘拐事…

4年間分の恋心を収斂し 特異点となったハルヒは、最強の恋愛少女になるだろうと予測していたけれど。

葉鳥 ビスコ(はとり びすこ) 桜蘭高校ホスト部(おうらんこうこうほすとくらぶ) 第13巻評価:★★★☆(7点) 総合評価:★★★☆(7点) 依然として原因不明の風邪らしき症状に悩まされているハルヒ。そんな時メイがやって来て、ハルヒの状況にも変化が…!? 一方…

小人閑居して不善をなす。暇すぎてストーカーしてたら下痢の人と呼ばれた件。

葉鳥 ビスコ(はとり びすこ) 桜蘭高校ホスト部(おうらんこうこうほすとくらぶ) 第12巻評価:★★★★(8点) 総合評価:★★★☆(7点) 研修旅行でフランスへ発った鏡夜。環の欠席により秘かに環の母親探しをするのだが…。一方、学院では光と馨のケンカ続行中。…

エンドレスエイトから抜け出した僕たちは、モラトリアムが終わったことを痛感した。

葉鳥 ビスコ(はとり びすこ) 桜蘭高校ホスト部(おうらんこうこうほすとくらぶ) 第11巻評価:★★★☆(7点) 総合評価:★★★☆(7点) 桜蘭学院初の体育祭がいよいよ開会★ 鏡夜(白組)と九瀬(赤組)の大将対決を仕掛けた環だったが、本当の思惑とは!? 挑発と知り…

10巻にして初めて同性の友達が出来る主人公。逆ハーレムも大変っス。

葉鳥 ビスコ(はとり びすこ) 桜蘭高校ホスト部(おうらんこうこうほすとくらぶ) 第10巻評価:★★★☆(7点) 総合評価:★★★☆(7点) 桜蘭学院でいつも黒装束の猫澤梅人部長。彼の率いる黒魔術部の呪い姫・伽名月麗子の呪いの生け贄にホスト部員が選ばれて…!?…