《漫画》宇宙へポーイ!《小説》

主に少女漫画と小説の感想ブログです

君よりも君を分かってしまうのは 誰よりも君を見続けているからなんだ。

f:id:best_lilium222:20200529235627j:plain
咲坂 伊緒(さきさか いお)
ストロボエッジ
第3巻評価:★★★★(8点)
  総合評価:★★★★☆(9点)

文化祭実行委員の仁菜子、蓮、安堂。突然おでこにキスをしてきた安堂から逃げる仁菜子。避けられていたはずの蓮が抱きかくまってくれる。なぜ――? 3人はカフェの短期バイトで一緒に。安堂はさらに仁菜子のことが気になってくる。そして本人さえもまだ気づいていない、かすかな変化が蓮に静かに訪れ始める……。

簡潔完結感想文

  • 蓮が優しいこと仁菜子も読者も知ってたはずなのに。ゴメンね。
  • 委員会、通学電車、バイト。仁菜子、蓮、安堂。仲良し三人組☆
  • 自分を本気で好きでいてくれる人がいることを知った仁菜子は…。


『2巻』中盤から、仁菜子に対し急に素っ気ない態度を取り始めた蓮。
だけど安堂のデコチューに動揺した仁菜子を匿ってくれて、仁菜子は蓮の相反する態度に戸惑いを隠せない。

その理由が3巻序盤で明らかになるのですが、間抜けな私は蓮くんの真意に気付かなかった。
そうか蓮は仁菜子への嫌がらせの発端から実際の被害まで全部見てるのか、と謎解きの段になって思い返すことが出来た。
私は仁菜子が真意を読み取る時まで、安堂に半端な優しさと言われたから態度を変えた冷たい男だと憤慨していた。
そうだよね、『1巻』でも足を痛めた仁菜子のために仁菜子の最寄り駅まで寝たふりをしていたような彼だもの、優しいに決まってるよね。
これはもう惚れるしかないよね。

f:id:best_lilium222:20200530000631p:plain
逆恨みをしない者への逆恨みを蓮は制止する
前巻の仁菜子を匿った際のハグとか、満員電車でのガードとか、一緒のバイトとか物理的にも距離が近づいている二人。
私が好きなのは文化祭での集合写真の撮影。友人つかさちゃんの機転により蓮の隣にならべただけでなく、2ショット写真まで撮影してくれた。
さすが仲良し5人組の認知度3位(1位仁菜子2位さゆり)。
ちなみに作者は残り2人についても終盤で活躍の場を与えている。
あくまでそこそこの活躍ですが。
f:id:best_lilium222:20200530000726p:plain
仁菜子はこの写真を何度眺めるのだろう
そして友達といえば蓮の友達・裕くんと学くんも1年生の段階から登場済みである。
学くんは3巻でのメイン、仁菜子と蓮、そして安堂のバイト先の親戚としての役割が大きいか。

バイトの紹介は、仁菜子と学くんが数学のテストで赤点を取り追試を受ける自分たちを相憐れむ会話の中から出てくる。
そして補習回避のために蓮くんに勉強を見てもらうことに。
ヒロインが好きな人に数学を教わる、この前も『どっか』で同じシチュエーション読んだな…。
イケメンで数学が出来るというのは憧れの象徴なんですかね。
でも顔を上げると好きな人が目の前にいる、放課後の図書館などなど仁菜子の胸がいっぱいになるのも分かるなぁ。


バイトは少女漫画中のバイト第1位ではないかと思われる、お洒落カフェでのバイト。
カフェも憧れの象徴か。
しかし同じ学校のレベルの高い3人に囲まれる仁菜子、「ふられんぼ同盟」の面々だけじゃなく皆から恨まれそうだ。

私は学くん親戚でバイト先のオーナー27歳あたりが仁菜子にちょっかいを出すのではと危惧していたが、その役割は安堂に一任されているみたいだ。
一方的で見返りのない仁菜子に安堂は現実的な言葉で注意をする。
要は自分を見ろという事でもあり、最後に安堂は仁菜子に告白する。
さて仁菜子はお試しでもいいから安堂と付き合うのか。
蓮との恋が主観的には一ミリも進んでいないのに仁菜子はちゃんと恋と恋心に振り回されているのである。
改めてすごい漫画だ。


といっても3巻終盤ぐらいから蓮の仁菜子に対する「好き」が積もっているように思う。
現段階のそれは蓮にとってまだ無意識か、もしくは抑圧するべき感情であって、まだまだ自覚されるものではないみたいだが。

f:id:best_lilium222:20200530000812p:plain
仁菜子が思うほど遠くない距離
また蓮がカノジョ・麻由香に対して飲みこむ言葉がいくつかあったり、仁菜子と蓮の感性が同じであったり、そこで麻由香の仁菜子に対する警戒心がグッと上がるエピソードがあって、読者は大局的な流れがある事を予測する。
一つの小さなエピソードが仁菜子と蓮と麻由香に呼応し合う描写が見事。
ストロボ・エッジ 3 (マーガレットコミックス)

ストロボ・エッジ 3 (マーガレットコミックス)

  • 作者:咲坂 伊緒
  • 発売日: 2008/07/25
  • メディア: コミック