《漫画》宇宙へポーイ!《小説》

主に少女漫画と小説の感想ブログです

ケータイストラップのうさぎ 鈍足のカメ 果たして恋の長距離走の勝者は…?

f:id:best_lilium222:20200607032447j:plain
作画/アルコ 原作/河原 和音(かわはら かずね)
俺物語!!(おれものがたり)
第4巻評価:★★★☆(7点)
  総合評価:★★★★☆(9点)
 

砂川のお姉ちゃん・愛は、子供の頃からずっと猛男に片想い中。ところが同じ大学に通う織田隼人が愛に猛アプローチ。愛は猛男への想いを断ち切って、織田の想いを受け入れるのか…!? 猛男の方にも事件発生! なんと大和以外にも猛男の魅力に気づいてしまった女子が現れ…!? 幼稚園時代の猛男と砂川を描いた番外編も収録。

簡潔完結感想文

  • 姉さんの恋。姉さんに恋。複雑に絡み合った思いが遊園地に交錯。
  • 俺に向かう想いの矢印はない。砂川、遊園地での一日。目が線。
  • 落とし物を拾ってくれたクマさんの親切を知った女の子は…。


ずっと猛男モテ期のターン。

まぁ、連載も長くなると少女漫画として結局こういう惚れた腫れたの流れにシフトするよねとは思うものの、猛男二本立てにしなくてもとは思った4巻。


前半はもう一人の猛男一筋の女性・砂川姉の話。
好きになった期間としては大和よりずっと長い砂川姉。

けれど隣のお姉さんという立場から脱却することなく、遠くの大学進学で猛男とはますます距離は遠ざかる。
そんな矢先に猛男は彼女を作ってしまいショックを受ける。
そんな中、砂川姉を好きな同級生の織田は、砂川姉に猛男への告白をけしかけその気持ちにケリをつけさせようとするのだった…。

f:id:best_lilium222:20200607033836p:plain
「剛田猛男」に敵対心を持つ謎の男
物語の主目的を達成させようという作意が雑だ。
だがそれがいい、ってな感じで、何でもかんでも丸め込んでしまう力が本書にはある。
肯定的なポテンシャルは凄い。

猛男が瞬間移動しようが、猛男の持つ歯ブラシがまるで楊枝のようなデフォルメになっていても何でもありなのだ。
それが本書のリアリティなのだ。

でぃ、ディズMMランドに猛男と大和、砂川姉と織田、そして砂川の5人で行く事になる流れも強引である。
大和がミッキーマMMランドにカップルで行くと別れるというジンクスを気にして行きたいけど行かない、それなら全員で行こうという。

しかし砂川、君はどんな思いでランド内にいたのだろうと思うけど。
姉を好きな人と一緒にいるってだけでも気持ちの持ちようが複雑だ。
そして、なぜ大学から知り合った織田に砂川姉の想いが露見するのかという疑問の答えは催眠術である。
ゼミのコンパで催眠術にかけられ何もかもしゃべったという。
催眠術って…。気を付けた方がいいな、催眠術は。

砂川姉の大学の同級生・織田。
だけど砂川姉が姉属性だからか、織田は年下に見える。

さて、彼が姉さんの彼氏になるのが早いか、
砂川に彼女が出来るのが早いか、美形兄弟の今後はどうなる。

後半の話にも通じるが、本書の登場人物たちはみな自己評価が決して高くない。
猛男は脊髄反射で親切が出来る人だが本能のようなものでその自分の美点を意識をしていない。
大和は猛男以外が目に入っていない。
砂川・砂川姉もモテる自分やルックスを鼻にかけたりしない。
全員が全員 自分をよく見せたりはせず、相手の本質だけを見ている。
自分を他人を多様性をそのものとして認めるフラットな世界がある。そこが読書中のお日様の下にいるような笑いに繋がっていると思われる。


後半は同級生の女子がそんな猛男の本質を発見する物語。

猛男は人の事を絶対に否定しませんね。
そういう観点で人を見ないのでしょう。
苦手な事でも褒めてくれて、窮地を何度も救ってくれたら、その人に好意を持ってしまいますよね。
年齢を重ねて恋を知って猛男自身に知性が出現してしまうと、これからどんどん猛男は人に好意を持たれるようになっていくだろう。
そうなると大和の心配は尽きない。

f:id:best_lilium222:20200607033936p:plain
自分の失敗をカバーしてくれた猛男に頬は赤らむ…。
大和は砂川という一番の猛男プロフェッショナルが側にいて良かったね。
じゃなきゃ精神がもたない。
大和と砂川が二人で猛男の良さを肯定している場面は二人の連帯感や猛男への絶大なる信頼が感じられていいですね。
ちなみに男女混合リレーは少女漫画の体育祭において必須事項ですね。
転ぶことも含めて。

正直、巻をまたぐ話ではないし、今後も似たような「少女漫画あるある」が出てくるのか心配になりますが、あるあるを俺流にどう料理するのかを楽しみたいと思います。
あっ、またもやキスお預けですね。


俺物語!! 番外編」…
猛男たち幼稚園の頃のお話。
剛田ファミリーと砂川でキャンプに行った時、カブトムシを追って猛男は洞窟の中に入り込んでしまう…。
出ました、記憶は薄っすらだけど小さい頃に実は出会ってた話。
でも猛男が洞窟に入らなかったら彼女は命の危険すらあったのか。
まぁMVPはロープ使って迷子にならないようにする知恵を持っていた砂川だろうけど。
2夜連続して同じ話をする剛田父と、同じ合いの手を入れる剛田母、怖がる猛男。
そして2回目は悟りの境地に達している砂川。
この1コマだけでも各人の性格の違いが表れていて笑いがこみ上げてきてしまう。

俺物語!! 4 (マーガレットコミックス)

俺物語!! 4 (マーガレットコミックス)

  • 作者:アルコ
  • 発売日: 2013/08/23
  • メディア: コミック