《漫画》宇宙へポーイ!《小説》

主に少女漫画と小説の感想ブログです

北は北海道 南は沖縄 西はスペイン それが広大な『俺!』ワールドだ。

f:id:best_lilium222:20200608004635j:plain
作画/アルコ 原作/河原 和音(かわはら かずね)
俺物語!!(おれものがたり)
第12巻評価:★★★☆(7点)
  総合評価:★★★★☆(9点)
 

猛男たちの高校にやってきた転校生男子・田中が、なぜかちょくちょく砂川の元を訪れるように。最初は気にしてなかった猛男だけど、田中が砂川を利用しているというタレコミが飛びこんできて!? さらに、大和一家がスペインへ転勤するとの突然の知らせが! 猛男、どう動く!?

簡潔完結感想文

  • お怒りの砂川。12巻では結構怒ってる砂川。だがそれもいい。
  • 大和引っ越しすんだー。思い出は過去。そして作れない未来。
  • 駆け落ちの大和。家出した大和を捜してたはずが一緒に旅行。


人と距離についての12巻。クライマックスってのが明らかな12巻。

『前巻』に引き続き、砂川にだけ近づく転校生・田中(男)のお話。
裏表があるというタレコミ通り、人によって態度を変えることが判明した田中。
猛男の恋人・大和が作ったお菓子も田中は窓から投げ捨てようとする。
それを目撃した猛男は田中に詰め寄る。

そこで怒りに任せて拳を振り上げる、…というのが『1巻』の頃の猛男だろうが、彼はもはや新人類、進化の極みにいる。
そんな猛男だから田中と砂川に深い対話の機会を用意する。
だが変わらず猛男に対して失礼な言動を取り続ける田中に対して怒りを隠さなかったのは猛男ではなく砂川だった…。

f:id:best_lilium222:20200608005559p:plain
猛男を引き離そうとして、砂川の逆鱗に触れてしまう
怒ってる砂川の顔がまた凛々しいの! なんて言ってる場合ではない。
猛男の言う通り、砂川も「自分が悪く言われるより親友が悪く言われるほうが頭にくる」のだろう。
この怒りこそ砂川の親友の証し。
砂川、お前は分かりにくいな。
怒った時にしか本心が出ないのかよ。

だけど「オレは離れても普通にお前とは友達だと思うけど」、なんてセリフが砂川の口から出るんだから怒るのも悪くない。
本書での砂川は割と素直である。
『先日』、人生で一番の醜態を晒したからかもしれない。
あれは高校時代の黒歴史ですね。

しかし、そこで田中とは一切縁を切るとはならないのが『俺!』の良いところ。
たとえそれが自分の望む形ではなくても、人と人の世界が繋がっていくことをずっと描いてきた本書。
凡庸な言葉しか浮かばないけど、まさにそれが俺!ワールドだ。

どこまでも真っ直ぐな猛男は田中の表に隠された裏、裏に潜む表を見つけ出そうとする。
そしてこぼれる本音。

しかし田中くん、承認欲求の塊でSNS依存症ですよね。
歩きスマホならぬ崖スマホしてるし。
自分のしたい事をネットにあげて隣の人に伝えるってどこのオタクキャラだよ。
見た目がチャラついてるだけにギャップが凄い。
引っ越しを笑いながら報告した後の顔のギャップも凄い。
アルコさん、人が我慢してる時のあごの皺かきますよね。出るよねー、あそこに。


田中は友情と距離の問題を提示してきた。
そしてまた嵐のように転校していった(作為だ!)。
では恋愛と距離の問題は?
大和、転校するってよ(作為だ!!)。


思わず家出した大和にも、きっと結末は見えている。
一緒に手を取って現実から逃げられる間だけの逃避行なのだ。
もうすぐ手を繋ぐことも出来なくなるのだから。
たどり着いた先の沖縄の、綺麗なもの、新しく作られた思い出が全てが反転して寂しく映る。

この引っ越し問題が起こってから砂川はずっと猛男を励ましている。
大丈夫だよ、大丈夫だよって。
それは本心でもあるし、自分がそう言う事で猛男はそれが真実だと思い込む習性も熟知しているのだろう。

f:id:best_lilium222:20200608005722p:plain
近くで支えてやりたい人 遠くで俺を支えてくれる人
この状況になって前半で転校生・田中の言った「距離っておまえらが思うより残酷なんだよ!」という言葉が二重にも三重にもなって現実を覆っていく。
大丈夫なはずの二人が、大丈夫じゃなくなる、残酷な未来はやってきてしまうのだろうか。

さらっと触れられているけれど砂川の志望校も「ふつーに」猛男と同じなんですね。
いつも勉強している砂川ならば超一流校に入学できそうなのに。
砂川と離れるのはまだまだ先になりそうですね、猛男。


俺物語!! 番外編」…
砂川が注文した入手困難の話題の本を読めない状態にしてしまった猛男は、その流れで砂川と喧嘩してしまい…。
珍しく砂川が2回も怒る12巻。
読書少女の悠紀華ちゃん再登場。
彼女は砂川学の博士号をお持ちですから、困った時は頼りましょう。
怒る砂川を熱く語る悠紀華ちゃん、気持ち分かりますよ。
怒るってことも遠慮がないってこと。
それすなわち親友。
俺物語!! 番外編」…
恥ずかしい黒歴史について。猛男の肉体を見た砂川の顔はポーカーフェイスの彼の中では変顔1位じゃないでしょうか。
背の高さより肉体美が羨ましいんですね。

俺物語!! 12 (マーガレットコミックス)

俺物語!! 12 (マーガレットコミックス)

  • 作者:アルコ
  • 発売日: 2016/05/25
  • メディア: コミック