《漫画》宇宙へポーイ!《小説》

主に少女漫画と小説の感想ブログです

むかつくぜ! (文春文庫)

むかつくぜ! (文春文庫)

平凡な日常はアヤシイ事件の宝庫です。炊事、洗濯、ご近所付き合い。大学以来、気ままな東京ひとり暮らしを続ける著者の行動半径1メートルに起こる、ムカツクけれど笑ってしまう出来事の数々。「やっぱり猫が好き」の次女役で人気の室井滋、初のエッセイ集。


いまや週刊文春でエッセイを書くようにもなられている室井滋さん初エッセイ集。この本は100万部を突破したという。印税10%としてもこの一冊で数千万〜1億円強かぁ…。女優としても成功してると思うのですがエッセイストの才能も申し分なかったと。うらやましい限りです。しかし、あとがきを読んでみればこの頃は女優業がまだ地に足の着かない状況で副収入を得たいと思って書き始めたとか。しかし15年前の作品というのに室井さんのスタンス、文章、巻き起こる事件の数々は全然変わっていない。私ならこんなこと人生のうちに何度も起きたら、嫌になっちゃうよ、色んなことが。 相変わらず友達、タクシー、霊などエッセイストとしての話題に尽きない生活を送ってる室井さん。伝説のエッセイ第1弾、是非一読あれ。

むかつくぜ!   読了日:2003年02月12日