《漫画》宇宙へポーイ!《小説》

主に少女漫画と小説の感想ブログです

綺麗なトゥナイト。でも君の方が…。

切れない糸 (創元推理文庫)

切れない糸 (創元推理文庫)

感想は コチラ に。
どうもこんばんは、あの名作シミュレーションロールプレイングゲーム(略して、SRPG)「タクティクスオウガ(略して、TO)」のプレイステーション・ポータブル(略して、PSP)でのリメイク情報にうっほほ〜い、のbest_lilium(略して、BL)です。でもBLはPSP持ってないのよねぇ…。それにリメイクも良いけど、「TO」と同じスタッフ集めるなら新作を作って欲しい…。今回のリメイクがキッカケになってくれれば、こんなに嬉しいことはないけれど。
好きな人との共通点を半ば強引に見出してニヤニヤしてみる、というのは中学生の自意識の成せる業だと思うが、精神的に「まだ中学生(略して、まだ中)」の私は、好きな人とのたった1つの共通点にいつまでも固執する事が可能なのである。例えば宮部みゆきさん(略して、MM)との共通点はシチュエーションコメディ(略して、シットコム)の「やっぱり猫が好き(略して、猫)」と、前述の「TO」好きというものである。その2点だけでBLはMMが大好きになれる。MMさんの前者への愛がどれほどかは分からないが、後者への愛は全ルート制覇に「死者の宮殿」15周したというホンモノのお方。ちなみに「死者の宮殿」とは地下100階建て(?)で毎階毎回、戦闘しなければならない究極のダンジョンである。1500階分って…。
それでもやっぱり自分と作家さんとで一番共通点が多いのは、乙一先生(略して、O21 ←文字数増えてるッ!! あと食中毒起こしそう!!)だと思うが、最近は森見登美彦氏(愛称、モリミー)との共通点を見出してはニヤニヤしている。モリミーも「モヤモヤさまぁ〜ず2(略して、モヤさま)」好きで、雑誌の対談相手に大江麻理子アナ(愛称、マリリン)を指名していた果報者。O21先生とモリミーの間を(勝手に)彷徨っている私は浮気者。海に行くなら、浮き輪もね(意味無し)。