《漫画》宇宙へポーイ!《小説》

主に少女漫画と小説の感想ブログです

ロロノア・ゾロだけ捕まえて。

オロロ畑でつかまえて (集英社文庫)

オロロ畑でつかまえて (集英社文庫)

感想は コチラ に。
どうもこんばんは、この冬の目標は「唇の端を切らない」のbest_liliumです。現時点では、切れてないっスよ。リップクリームを塗りたくってますから、切れてないっス。もしくは日常生活で大口開けて楽しく話したり笑わないっスから…。唇も口火も切らないっスから。うぃんたぁ〜ずの悲しい慣用句。
さて、私が毎週欠かさずに見ている「所さんの目がテン!」は、先週からオリンピック競技の科学を放送中。オリンピック期間中、もしくは直前に競技の科学を放送するのはここ数年の慣例となっていて、4年前のトリノ五輪では「フィギュアスケートの科学」を2回に分けて放送し、その後に見事、荒川選手が金メダル獲得した。この分かりやすく大当たりとなった企画が私のフィギュア熱に火を点けたとか点けないとか。しかし2年前の北京五輪では女子マラソンの当日、スタート直前に「マラソンの科学」を放送したものの、スポットを当てていた選手が残念ながら故障してしまった。
その「目がテン!」がバンクーバー五輪では、女子決勝の前日に「モーグル」を、次回22日は「カーリング」を科学する。メダルを期待していたであろうモーグルも残念ながら結果はあと一歩。そして更に私にとっては残念な事態が…!!(次回に続く)