《漫画》宇宙へポーイ!《小説》

主に少女漫画と小説の感想ブログです

塔 教師 田町 刷新(誤植)。

東京下町殺人暮色 (光文社文庫)

東京下町殺人暮色 (光文社文庫)

感想は コチラ に。
宮部作品ではお馴染みの物分かりの良い少年たち。彼らの正しい心持ちや活躍を読むのはとても爽快。しかし、彼らの活躍も良いが、欲を言えば今度は物分かりの良い少年が、どういう大人になったのかを読んでみたい。宮部さん、彼らのその後を書いてみませんか?
例えば本書の主人公は13歳の順。出版は1990年なので、2007年現在だと30歳になる計算。一体彼はどういう大人になったのだろう。父の後を継いで刑事になったのだろうか。どんな思考、どんな生活をしているのか。現在の日本をどういう眼差しで見つめているのか。かつての少年が、どう成長・変化したのかを読んでみたい。そして、それを道標にしたい。