《漫画》宇宙へポーイ!《小説》

主に少女漫画と小説の感想ブログです

三谷幸喜のありふれた生活

三谷幸喜のありふれた生活

女優の妻、2匹の猫と愛犬とびとの生活、締め切り破りの日々、松たか子など仕事で出会う様々な人たち…。人気脚本家の慎ましやかだがエキサイティングな日々を綴った爆笑エッセイ。『朝日新聞』連載をまとめる。


日本一多忙な脚本家と言われている三谷幸喜さん2冊目のエッセイ。「1冊目」と変わったところは結婚したこと。しかも「小林聡美」さまと!そんな三谷さんの全然ありふれてないエッセイ。
このエッセイでは「オケピ」を上演して「みんなのいえ」の監督をし、イギリスで舞台挨拶をしたり、犬を飼い始めて振り回されたり、海外旅行に行ったりと、やっぱり色々と忙しそうな三谷さん。もともと朝日新聞に連載されていたものなので1エピソードは短く、サクサク読み進めてあっという間に終わってしまいました。 今回のいくつかのエピソードはは妻である小林聡美さんのエッセイ『マダムだもの』とリンクしているので併せて読むと視点が二つになって1つの事象も2倍楽しめます。夫の言い分、妻の言い分です。性格の違いが顕著に現れていると思います。
装丁や中のイラストは平野レミの旦那さん和田誠さん。阿川佐和子さんの顔でも書いてますネ。今作の三谷幸喜さん、またココリコ田中さんを初めとするほとんどのイラストはそっくり!こんなに簡素化してるのに似せるのは相当な力量。

三谷幸喜のありふれた生活みたにこうきのありふれたせいかつ   読了日:2002年05月02日