《漫画》宇宙へポーイ!《小説》

主に少女漫画と小説の感想ブログです

タワシは最高にツイてない。

ワタシは最高にツイている

ワタシは最高にツイている

感想は コチラ に。
各アトラクションを全てクリアしてグランドスラムを達成したのに、肝心のダーツは全て「タワシ」ゾーンに当たってしまった、という「東京フレンドパークⅡ」での悲劇を描いた作品(嘘)。
マダム小林、約5年ぶりのエッセイ。小林聡美というと、その「自然体」の生き方が好きだ、という人も多いだろうけれど、今回のマダムのエッセイは「自然」と「体」にカテゴリーが分かれる。前半は「まゆげ」「ブラジャー」「親知らず」などの自分の身体にまつわるエッセイが多く、後半は「フィンランドの自然」「八ヶ岳の自然」「自宅の庭の植物の驚異(脅威)の成長」など自然の中に生きるマダムが描かれている。このエッセイでマダム小林は書籍からマイナスイオンを放出させる事に成功した。深呼吸して読みたくなるエッセイです。