《漫画》宇宙へポーイ!《小説》

主に少女漫画と小説の感想ブログです

衰退の一途をたどる日記、の巻き。

東京バカッ花 (文春文庫)

東京バカッ花 (文春文庫)

不評の新企画。

昨日の日記はキーワードが少なかったせいで、アクセス数激減。
定期的にこの日記を見てくれている方がいないって事が証明されてしまった…。
日記的にも失敗してるし、私のやる気まで萎えさせる恐ろしい企画。
今日は「ライオンハート」の「ト」を受けて「東京バカッ花」。感想は コチラ に。
2日目にして飽きました。書名も浮かばないし。うぅ、残り29日。

人気がない。

ここまで人気がないのを実証されると結構辛い…。豆板醤入りである。
コメントもトラックバックもほぼ無し。いや、知らない人からされたら緊張するけど。
こんな世知辛いネット上で人気を得ている人(ブログ・日記)たちの秘密は何か?
それは私が毎日見てしまうサイトを考えれば、すぐに分かる。


特化だ。
例えば本の感想・笑い・辛口・オタクなどなど。
毎日の更新は必要ない。このジャンルなら、このサイト!と思わせればいい。
真摯な態度は、それ相応の反応が返ってくるって訳だ。
しかし私の日記は今日も生ぬるい。温め直してお入り下さい。

書く事も無い。

テレビっていつからあんなにつまらなくなったの?
って思うほど見たい番組が無い、ので見なかったら書く事が無い…。
テレビ以上につまらないのは私という存在でした。ネガティブ思考。
結局、私の日記の活力源はテレビだったのね…。リポビタンD。
やる事無いので、森・博嗣*1を再読です。すっかり健忘してて術数にはまってます。
再読だけじゃなくて新規本も読もうかな、と読書欲回復傾向。
テレビよ、さらば!明日の「タイゴン」で会いましょう!


結局、私の読書欲は一部に弱い動きが続くものの、緩やかに回復している、との発表。
今日は、日本の景気みたいな私の穏やかな変化をお伝えしました。

*1:意味の無いリンクに罪悪感を感じる今日この頃。