《漫画》宇宙へポーイ!《小説》

主に少女漫画と小説の感想ブログです

お気に召すまま〜ん。

寝転がったまま〜ん。

ゴールデンウィークだろうが何だろうが私の生活は変わりません。
流行に流されないのが「俺流」って言うの、言わないの?
気候がいいので、ゆっくりと窓辺de読書と洒落込んでます。

欲望のまま〜ん。

早々に「タイゴン」を見てしまった…。
放送の次の日に見たのは初めて。こらえ性がなくなったみたい。
うん、面白かった。ジャンプ亭ジャンプ怖すぎ…。
茶の湯」の落語自体の再現フィルム(?)だけでもかなり笑わせてもらった。
「風流」と「キてる」が同じだって事が分かれば、なるほど、と思える脚本。
私は1回目(2回以上見ました)はちょっと分からなかったけど。
小説や漫画でもそうだけど、圧倒的に魅力的な世界は、
少しの新事実が入っているだけでも、嬉しいものだ。
今回の「タイゴン」なら虎児の居候部屋とか、小百合ちゃんとの会話、
銀次郎の前ではリサの事を「元ブス」と呼ぶ竜二などなど。
あとは出来上がってるパターンと、そのパターンの裏切りの絶妙さ。
どん太のアフロや、借金の返済のコント(?)などなど。
来週は「権助提灯」。これは完全に知らない。
あと、小虎(虎児)の二つ目昇進早すぎるんじゃない?

テンション高いまま〜ん。

私だってこんな事で怒りたくないけれど、
何で次回の「きらきらアフロ」ないんじゃ〜!大阪では放送されたのに〜!
埋め合わせがあるのか、それとも1週分見られないのか…。
他の人(大阪の人)が得られた利益を得られないなんて…。
あともう1つ。「僕らの音楽」で柴咲さんがなんで歌わないんじゃ〜!
って、これは私の勘違いというか先入観での逆恨み怒りでした…。
聞きたかったな柴咲さんの歌。好きなんですよ、とっても。


以上、毎度バカバカしいお怒りを一つ、でした。お後はありません。