《漫画》宇宙へポーイ!《小説》

主に少女漫画と小説の感想ブログです

PS2よ、静かに動け。

滑り込み。

小説「壬生義士伝」やっと読了。
格段面白いとは思えず。決してつまらなくはないけど。
映画版の楽しみは堺雅人@沖田だけである。
しかも、ちょい役だから(予想)2時間耐えられるかどうか。
新撰組は大河「新撰組!」のキャストでインプットされてるし。

中村獅童って。

映画「阿修羅のごとく」を見る。
キャストの配置と豪華さは素晴らしい。
あの中だと深田恭子の演技が浮いてる気もするけど。
家族映画だとは分かっていても映画として地味な印象。


で、中村獅童
私の中では最近の役どころが「新撰組!」の捨助
いま、会いにゆきます」のたっくん?(役名忘却)ときて、
今回の興信所勤めの役なのですが、どうも頭の弱い役ばっかり。
捨助はお調子者で、たっくんは病気だから語弊は多分にあるだろうけど、
なんだか一連の流れみたいなものを感じずにはいられない。