《漫画》宇宙へポーイ!《小説》

主に少女漫画と小説の感想ブログです

まっくらクライクライ〜♪

キス&ネバークライ(3) (KC KISS)

キス&ネバークライ(3) (KC KISS)

きょうのわんこ」ならぬ「きょうのまんが」のコーナー。フィギュアスケートの一種目・アイスダンスを扱った漫画。ミステリ×スケート×恋愛の複数の要素を組み込んで漫画としてレベル4を狙ってるかな? 最初は女性シングルの選手だった主人公が4Tを跳んだり女友達が3Aを跳べたりと、女子シングルとしてはかなりインフレ気味。けれど、種目がアイスダンスに移ってからは初心者だから技術や点数は低く抑えられている(みたい)。先月の国別対抗戦でのカナダのテッサ・ヴァーチュ and スコット・モイア組の演技にアイスダンスの魅力を教えてもらいました。別個であるはずの人間の、その動きが同調する事に人間は本能的に弱いのかなと思った。ゾクゾクするぐらい魅了された。
多分、この主人公は同性に嫌われるだろうなー、とか思いながら読んでいる。殺人事件に接した過去やらで主人公の精神は不安定という設定があるにしても、フワフワし過ぎていてどこを好きになってよいのか私も分からない状態。そしてこの漫画、女性キャラより一部男性キャラの方が目が大きい。目が縦にも横にも大きくて、完全に顔がとろけている。顔の描き方は私の好みではありません。