《漫画》宇宙へポーイ!《小説》

主に少女漫画と小説の感想ブログです

案じるより団子汁 (幻冬舎文庫)

案じるより団子汁 (幻冬舎文庫)

理想の男性「ジョン・トラボルタ」、座右の銘「流れる水は腐らない」、節約「風呂の水」、今の生活「バラ色」…いいの?こんなんで。謎のベールに包まれた個性派女優の私生活をここに初公開!?自称口べたなのにもう誰にも止められない、抱腹絶倒の早口喋りが一冊に。桃井かおりもたいまさこ別所哲也群ようこ各氏との対談も収録。


小林聡美さんのラジオ番組を文字に起こした本。ホントに小林聡美さんが喋ってるまんま、って思えるほど頭で声が響いてきます。本の中にも書いてありましたが、よく「早口で聞き取れない」と苦情がよく来ていたそうですが、文字で読んだだけでもマシンガントークなんだろうな、と分かります。もうパパッとまくし立ててんだろうと容易に想像できる。一度聞いて見たいのだが…。
この本で面白かったのは対談。桃井かおり「もたいまさこ」別所哲也群ようこ、なんて魅力的な人たちでしょう。桃井かおりは結婚したばかりの小林さんに突っ込みまくるし、もたいさんはもう長年の付き合いというのがよく分かるトーク、別所さんは同学年で以前、共演したことがあるそうで仲良しトーク、群さんとは旧知の仲らしく(もたいさん繋がりだと思われる)健康トークについて延々と喋ってます。友達の会話を盗み聞きしてる感じで面白いです。現在(2004年)もラジオ番組を持たれてますが、全国で東京だけ聞けないというネットの仕方で私を悲しませております。

案じるより団子汁あんじるよりだんごじる   読了日:2002年05月22日