《漫画》宇宙へポーイ!《小説》

主に少女漫画と小説の感想ブログです

刺身、佐野脩、端数。

さみしさの周波数 (角川スニーカー文庫)

さみしさの周波数 (角川スニーカー文庫)

感想は コチラ に。
24切れの刺身を家族5人で食べたら、末っ子の佐野脩(さのしゅう)くん(7歳)だけが刺身を4切れしか食べられなかったという、全米がワサビで涙を浮かべた感動の実話(嘘)