《漫画》宇宙へポーイ!《小説》

主に少女漫画と小説の感想ブログです

渦中の戦国。

壷中の天国 (角川文庫)

壷中の天国 (角川文庫)

感想は コチラ に。
電波ミステリ。「電波」で連想するのは昔、伊集院さんが多用していた「黒太陽様(からの指令)」という言葉。私は伊集院さんの電波ネタが大好きで、伊集院さんの制御が利かなくなっているなぁ、と思う時は絶好調の合図だと思っている。ただ考えてみれば本人の制御外という事は、もう完全に黒太陽様に支配されているでは…?
しかし本当に天才的な閃きというのは電波に近いのではないだろうか。一部の天才が世の中を一変させるような卓越した発見をするのはその人の脳に電波が降り注いだからとも考えられないこともない。そう、閃きこそ遠い宇宙を超えて飛来したエーテル波の証明である、と「トライステロの宇宙神様」が私に教えてくれています…(法月綸太郎『誰彼』より)。