《漫画》宇宙へポーイ!《小説》

主に少女漫画と小説の感想ブログです

日本語講座。

覚えまつがい。

昔、サッカーJリーグができた頃「サドンデス」ありましたよね。
延長戦でどちらかのチームが点を入れたらそこでゲームが終わる事。
でも、「サドンデス=急死」が言葉の響きが悪いという事で、
現在では「Vゴール」と名称を変えています。


そこで今日、本を読んでいて思ったことが一つ。
「単刀直入」という言葉は言葉の響きが悪くないのか?


結果から申し上げると、悪くないみたいです。
手元の辞書では言葉の由来が、
「《一人で刀を持って敵に切り込む意から》直接本題に入ること」とある。


私は、てっきり匕首(あいくち)のような刃物で、
相手の脇腹めがけて刀をブスッ!!と刺さるという意味だと思っていた…。
いや、直入というからには心臓の方がしっくりくる。


私の考えは「タントウ」違いだったのだ。
短刀と単刀を同じ意に考えていた。
必殺仕事人・一撃必殺のような言葉だと思っておりました。