《漫画》宇宙へポーイ!《小説》

主に少女漫画と小説の感想ブログです

大きな鞄にも収まりきらない漫画量。

レベルE 1 (ジャンプコミックス)

レベルE 1 (ジャンプコミックス)

本能に従え。

急に読みたくなって↑の漫画を探して読む。
近頃、漫画に染まっているなぁ…
薄々気づいていたけど、この作品、傑作!
っていうか天才じゃない、この作者さま?
私は「幽遊白書」の最終巻の19巻(戦闘の無い巻)が、
一番好きだったりする人なので、この手の話が大好き。


冨樫義博の、特にこの本の面白さはミステリ的要素だと思う。
平たく言えば「天才王子の悪巧み」で終わってしまうけれど、
天才の思考を創り出せるっていう所がすごい。
私の読んできた推理小説でこのぐらい驚いた作品は少ない。
漫画というジャンルで手軽に読めるので見過ごしがちだが、
同じ土俵(小説)に立ったら、世のミステリはどのくらい勝てるのだろうか?
しかも絵が上手いときたら言う事無し。
最終巻(3巻)の王子の弟なんて一回きりなのに無駄にカッコいい(E)。
彼を主人公にしたら、それだけで間違いなく人気が出る絵である。
冨樫さんは世のミステリ作家と漫画家に才能を分けてあげた方がいい。


漫画を熱く語ってますね、私。ちょっと自己嫌悪。

aikoさま。

アルバムを聴いて似た曲が多いな〜と思っていたけれど、
聴けば聴くほど好きになる不思議。
シングル曲はやっぱり、いい。「かばん」の甘酸っぱさ最高。
ここ二日間の日記タイトルはaikoさんの歌詞のパクリ。
怒らないでネ(見てないって…)。