《漫画》宇宙へポーイ!《小説》

主に少女漫画と小説の感想ブログです

踏んだり蹴ったり、投げたり打ったり。

バッテリー (5) (角川文庫)

バッテリー (5) (角川文庫)

感想は コチラ に。
去年気づいた事。森見登美彦さん著『四畳半神話大系』は「よじょうはんしんわたいけい」と読むのであって、「しじょうはんしんわたいけい」ではない。「四畳半」は「しじょうはん」と読んでも間違いないと思うが(方言っぽい?)、この本の場合は「よじょうはん〜」が正式な読み方である。いつもの私は「よ」派なのにこの本だけ「し」だと思い込んでいた。「じょうはんんわ」というリズムがそうさせたのだろうか(知らんがな神話大系)。
その思い込みから私は『四畳半〜』の感想文で『作者の学生時代の私情が半分入ってそうな私情半の主人公である(く、苦しい…)』など書いている。自分に証拠を突き付けられ、さかあがり赤面。
そしてこの一件からサイトの作家別ページの書名にルビが振られるようになったのは私しか知らない事実である。そういう訳で、最近、更新したページにはルビが振ってあるんです。
四畳半神話大系 (角川文庫)

四畳半神話大系 (角川文庫)

感想は コチラ に。