《漫画》宇宙へポーイ!《小説》

主に少女漫画と小説の感想ブログです

買うは恥ずかし『愛ルケ』を読め。

夜は短し歩けよ乙女

夜は短し歩けよ乙女

感想は コチラ に。
読了後、感想を書く際の文章に迷いがない、というのが私にとっての良い本・自分に合っている本の基準の一つですが、本書の感想文では書きたい事が多すぎて悩みました。悩みに悩んだ結果、なかなか良い感想文になったと思うので(自画自賛厚顔無恥)、是非、お読み下さい。
感想にも書きましたが、本書の第二章「深海魚たち」の中で下鴨神社の古本市を眺めながら不思議な少年が語る「本のつながり」の話に感動を覚えました。彼曰く『本たちがみな平等で、自在につながりあっている』、だそうだ。あぁ、なんて豊かな考え方なのだろうか。「黒髪の乙女」と「先輩」の恋愛鬼ごっこももちろん好きですが、こういう末端まで神経の行き渡った文章に魅了されました。