《漫画》宇宙へポーイ!《小説》

主に少女漫画と小説の感想ブログです

カラスばっかりの洋館。

感想は コチラ に。
この見出しタイトルを『乱鴉の島』に捧げよう   ―海老原瞬.
初期・歌野作品を読書中はいつも「これは『葉桜〜』のため、これは『葉桜〜』のため」と思って読んでいるけれど、よく考えたら初期作品群を『葉桜〜』への助走ぐらいにしか考えてない方が失礼な気がする。ならば『葉桜〜』を先に読んでしまえば良いじゃないか…?
けれど私は「一人の作家の作品は出版順に読むのが一番正しい」と思っている節があって、そして私は自分で決めた拘りから簡単には逃れられない面倒臭い性格の持ち主なのだ。もしかしたら私の人生の長さは自分が思っているよりも短い場合もあるのだから、読みたいものから読めば良いような気もするのだけれど、拘りは拘りだからこそ拘りなのである。