《漫画》宇宙へポーイ!《小説》

主に少女漫画と小説の感想ブログです

匣の中の欠落(木場修)

文庫版 姑獲鳥の夏 (講談社文庫)

文庫版 姑獲鳥の夏 (講談社文庫)

感想は コチラ に(再読)。
文庫版 魍魎の匣 (講談社文庫)

文庫版 魍魎の匣 (講談社文庫)

感想は コチラ
今週は珍しく読了の3冊全てがミステリ。(一応)ミステリサイトなのに、それを珍事として報告するのはどうだろう…。「魍魎の匣」は先週からずーっと読んでました。その所為で、先週はライトな作品を読んで急場しのぎの更新に(先週、読了した作品に失礼か)。
それにしても、傑作と感じた作品の感想を書くのは難しい。私は性格がとっても悪いので、誉めるより貶す時の方が筆が進む。逆に困るのは誉めても誉め足りない作品で、どこがどう凄いのかきちんと誉められない。凄い、凄いとしか言えない自分がもどかしかったです。読むのも時間がかかりましたが、感想を書くのにもかなりの時間を費やしました。それでも「満足」とは程遠い感想になりました。情けない…。