《漫画》宇宙へポーイ!《小説》

主に少女漫画と小説の感想ブログです

ついぞ来ないの、青。

死にぞこないの青 (幻冬舎文庫)

死にぞこないの青 (幻冬舎文庫)

感想は コチラ に。
待ち合わせをしたはずの恋人の青は、待ち合わせ時間から1時間経っても2時間経っても結局、待ち合わせ場所には来なかったという物語。振られちゃったのかな、私…。そんな感涙必至の失恋ストーリー(嘘)
私は本書を大長編ドラえもん、…ではなくて大長編「BLUE」だと思っている。「BLUE」は乙一さんの他の著書の短編の題名。大長編ドラえもんではジャイアンが良いヤツになるけど、本書には良いヤツは最後まで登場しない。ある意味で感涙必至のストーリー。