《漫画》宇宙へポーイ!《小説》

主に少女漫画と小説の感想ブログです

小説 た行 作家・作品リスト

            



平 安寿子たいら あすこ

  1. 『グッドラックららばい』

高里 椎奈たかさと しいな

  1. 『銀の檻を溶かして』
  2. 『黄色い目をした猫の幸せ』
  3. 『悪魔と詐欺師』
  4. 『金糸雀が啼く夜』
  5. 『緑陰の雨灼けた月』

高田 郁たかだ かおる

  1. 『八朔の雪 みをつくし料理帖 01』

高田 崇史たかだ たかふみ

  1. 『QED 百人一首の呪』
  2. 『QED 六歌仙の暗号』
  3. 『QED ベイカー街の問題』
  4. 『QED 東照宮の怨』
  5. 『QED 式の密室』
  6. 『試験に出るパズル』
  7. 『試験に敗けない密室』

高野 和明たかの かずあき

  1. 13階段

高村 薫たかむら かおる

  1. 『マークスの山(上)』
  2. 『マークスの山(下)』
  3. 『照柿』
  4. レディ・ジョーカー(上)』
  5. レディ・ジョーカー(下)』

滝田 務雄たきた みちお

  1. 『田舎の刑事の趣味とお仕事』

竹内 真たけうち まこと

  1. 『粗忽拳銃』
  2. 『カレーライフ』
  3. 『風に桜の舞う道で』
  4. 『自転車少年記』
  5. 『オアシス』
  6. 『シチュエーションパズルの攻防』
  7. 『真夏の島の夢』
  8. 『文化祭オクロック』

日明 恩たちもり めぐみ

  1. 『それでも、警官は微笑う』
  2. 『そして、警官は奔る』

田中 啓文たなか ひろふみ

  1. 『笑酔亭梅寿謎解噺』
  2. 『落下する緑』

谷川 流たにがわ ながる

  1. 『涼宮ハルヒの憂鬱』
  2. 『涼宮ハルヒの溜息』
  3. 『涼宮ハルヒの退屈』
  4. 『涼宮ハルヒの消失』
  5. 『涼宮ハルヒの暴走』

谷崎 潤一郎たにざき じゅんいちろう

  1. 細雪(全)』

谷原 秋桜子たにはら しょうこ

  1. 『天使が開けた密室』
  2. 『龍の館の秘密』
  3. 『砂の城の殺人』

多和田 葉子たわだ ようこ

  1. 『雪の練習生』

檀 ふみだん ふみ

  1. 『逢えばほのぼの』
  2. 『ほろよいかげん』
  3. 『ありがとうございません』
  4. 『まだふみもせず』
  5. 『どうもいたしません』
  6. 『父の縁側、私の書斎』



No Data



柄刀 一つかとう はじめ

  1. 『4000年のアリバイ回廊』
  2. 『殺意は砂糖の右側に』
  3. 『幽霊船が消えるまで』
  4. 『殺意は幽霊館から』

辻 仁成つじ ひとなり

  1. 『海峡の光』
  2. 『アンチノイズ』

辻 真先つじ まさき

  1. 『犯人』

辻村 深月つじむら みつき

  1. 『冷たい校舎の時は止まる(上)』
  2. 『冷たい校舎の時は止まる(下)』

土屋 賢二つちや けんじ

  1. 『われ笑う、ゆえにわれあり』
  2. 『われ大いに笑う、ゆえにわれ笑う』
  3. 『哲学者かく笑えり』
  4. 『人間は笑う葦である』
  5. 『汝みずからを笑え』
  6. 『ツチヤの軽はずみ』
  7. 『棚から哲学』

恒川 光太郎つねかわ こうたろう

  1. 『夜市』

津原 泰水つねはら やすみ

  1. 『ペニス』

積木 鏡介つみき きょうすけ

  1. 『歪んだ創世記』



天藤 真てんどう しん

  1. 『遠きに目ありて』
  2. 『陽気な容疑者たち』
  3. 『死の内幕』
  4. 『鈍い球音』
  5. 『皆殺しパーティ』
  6. 『殺しへの招待』
  7. 『炎の背景』
  8. 『死角に消えた殺人者』
  9. 『大誘拐』
  10. 『わが師はサタン』
  11. 『親友記』


堂場 瞬一どうば しゅんいち

  1. 『水を打つ(上)』
  2. 『水を打つ(下)』

戸松 淳矩

  1. 『名探偵は千秋楽に謎を解く』
  2. 『名探偵は九回裏に謎を解く』
  3. 『剣と薔薇の夏(上)』
  4. 『剣と薔薇の夏(下)』