《漫画》宇宙へポーイ!《小説》

主に少女漫画と小説の感想ブログです

応援後楽園。

人間動物園 (双葉文庫)

人間動物園 (双葉文庫)

感想は コチラ に。
季節が移ろうと、番組も変わる。春は改編の季節です。前回はテレビ編(「モヤさま」と「科学くん」)でしたが、今回はラジオ編。ラジオはテレビ以上に大きく変わるみたいです。面白さなんかよりも経費を削れるだけ削りました、という感じデス。
まずはTBSラジオ。2008年10月以来の大改編かしら。特に夜の番組編成が大きく変わって、22〜24時の「アクセス」と24〜25時の「JUNK ZERO」が終了し、22〜25時には3時間に亘る大人向け大型情報番組が誕生。25時〜のJUNKは存続も、パーソナリティの半数が交代。27時〜の「OTTAVA con brio」も(漸く)終了で、新番組は局アナによる『オーソドックスな音楽番組』らしい。もう本当に若者向けの番組は「JUNK」の2時間だけですね。そうそう、TBSラジオでの「コンブリオ」放送開始時(08年10月)に、『万が一この番組が1年以上続いたら私の見解が間違っていたという事で謝ります』ってな事を書きましたが、結局1年半は放送存続。今更、誰に謝ればいいのだろう? この日記の読者様?
「アクセス」の後番組のパーソナリティに中に竹内香苗アナの名前を発見((月)(火)担当)! 久しぶりにラジオに戻ってきましたね。月曜日は竹内アナ→伊集院さんの流れなんで、生放送同士のクロストークとかあったら嬉しいですけど、期待せずに期待しておこう。
「JUNK」で存続は(月)(火)のみ。(水)(木)(金)は終了。(木)は仕方がないにしても、(水)(金)の終了には驚いた。特に(水)は息が長いと思っていたのに。4月からは(土)の同時間帯も「JUNK」になるらしいですね。「JUNK ZERO」では(木)よりも(金)の終了に驚く。時間移動を重ねてきたものの、かなり長くTBSラジオにいたよね、リーダー。
新編成では(水)のパーソナリティだけが新規参入。ラジオ愛のある良い人選ですね。一度は聴こう。(木)(金)(土)は「JUNK ZERO」からの昇格(になるのかな?)。小木矢作さんは返り咲き。
ニッポン放送オールナイトニッポン(ANN)も大幅な変更があるらしい。終わるだろうな、と思っていた(火)(水)が終了。私には意外な存続の(金)は人気あるみたいですね。新パーソナリティは誰になるのだろうか。やっぱり人気芸人の方が手っ取り早く人気が出るのかな? ニッポン放送の人選なので期待せずに期待しない。しないのかよッ!
そう言えば、前々回2月16日の日記でオ〜ドリ〜のANNの話題で『気になるのは番組の看板コーナーになる予定だったであろう「転じる辞典」の弱さ』と書いたら、前回の放送で「転じる辞典」が終了していた。悪乗りが過ぎて、軌道修正できずに大気圏突入(←五文字熟語!)。燃え尽きてしまったみたい。新コーナーもスポンサー関係で当たり前の様に辞典関係のコーナー。今度こそ看板コーナーになりますように…。