《漫画》宇宙へポーイ!《小説》

主に少女漫画と小説の感想ブログです

チチンプイプイ (文春文庫)

チチンプイプイ (文春文庫)

異色な超売れっ子同士の顔合わせが実現!始めはどこかぎこちない2人だったが、回を重ねるごとにすっかり意気投合。ムロイのミステリー初挑戦ではミヤベが指導、演歌歌手赤城麗子(ムロイ)のディナーショーにミヤベが感動、はたまた故郷自慢では現地に乗り込みお国料理で対決。その他内容盛り沢山ウラ話満載の大爆笑対談集。


一行目から好き。あの宮部みゆきさんが「やっぱり猫が好き」の大ファンで、室井滋さんを「レイちゃんだ〜」と喜ぶ、いい人だ宮部みゆき!! 実は、この本を読んだ時点では宮部さんの著書を1冊しか読んでないので、きっと全作品読んでお二人へのファン度を高めていったら、きっとまた違ったポイントや喜びがあると思います。きっと宮部みゆきさんの著書をほぼ読み終わったあとに、再読してみると思います。1回目の読書の今回は室井滋さんメインで読みました。
色々なことにチャレンジ(陶芸・室井さんのミステリ初挑戦)したり、室井さんのディナーショウを宮部さんが招待されたりと、のんびりしっかり関係を縮めていくお二人。最後はお互いの故郷を紹介したりしてます(室井さんは富山・宮部さんは浅草)。故郷のない(普通の住宅街)私としてはお二人が、自信をもって紹介してる様は羨ましくもあります。続編希望です。

チンプイプイ   読了日:2002年11月25日