《漫画》宇宙へポーイ!《小説》

主に少女漫画と小説の感想ブログです

10.9の8。

天空の蜂 (講談社文庫)

天空の蜂 (講談社文庫)

感想は コチラ に。
本書を読んだのは、もう半年も前の事…。HP上と日記上では時間の流れが違うみたい。今浦島。違うか。説明過多かもしれませんが、見出しは「10=ten(てん)」「9=キュウ(くう)」の「8=はち」で『天空の蜂』です。
日記のネタや本の感想は、なかなか眠りに落ちない夜や、入浴中などに考えます。この「10.9の8」の捩(もじ)り見出しも眠りの国に入国する間際(税関通ってた)に思いついて、そのまま入眠。ねぇ入眠。こっち向いて♪ …翌朝、必死に昨晩の思考を辿ってメモ。以前も書きましたが、良い感じの捩りを思い付くと日記を書く気がムラムラ無良崇人、メラメラ米良美一、湧いてきます。このナイスな(と自分では思ってる)見出しを誰かに使われる前に、一刻も早く特許を提出しなくては!と焦るから。今後、この捩りを二次使用される方は特許料を支払って下さいね¥$ 今は円高だから、えっと…、どっちで払って貰えば得をするんだ?