《漫画》宇宙へポーイ!《小説》

主に少女漫画と小説の感想ブログです

トリノで先越されて。

とり残されて (文春文庫)

とり残されて (文春文庫)

感想は コチラ に。
2006年のトリノオリンピックで、1年後輩の荒川静香選手がメダルを先に獲得し、自身は惜しくも4位入賞という結果に終わり「トリノで魔法をかけられた」という村主章枝選手の物語(嘘)
前回の日記で書いた通り、本の売却を検討中。まだ売ってはいませんが「売ろう」と決意した途端、私の中の本への執着心が一気に消えたような気がします。今までは読了本も手元に置いておきたいと考えていましたが、淡白になった視線で見渡せば「あれは二度と読まない、これも読まない」と売りたい本がわんさか出てきた。また「結局、長いこと積むばかりなんだから、場所を取るハードカバーの本なんてもう要らない。もう、私には文庫しか必要ないの」とも思いはするのですが、思うそばから伊坂さんの『スランバー』を手に入れる、二枚舌で舌がもつれやすい私デス。そして、それを悪気なく積むのも私。まだまだ煩悩が消え失せてないようです…。