《漫画》宇宙へポーイ!《小説》

主に少女漫画と小説の感想ブログです

腕のないヴィーナス。

顔のない男 (文春文庫)

顔のない男 (文春文庫)

感想は コチラ に。
(↑続き)そんな私も自動制御装置の支配から免れる条件が一つだけある。その発動条件とは「寝起き」である。寝起きの私は無敵だ。スーパーマリオでスターを取った時の様にスピードは3倍、触るもの皆はね返す。抵抗が存在しないから文字情報は光ファイバー通信の如く流入してくる。しかしこの無敵スターも二つ弱点がある。一つはお察しの通り無敵スターは時間制限がある事(しかも短時間)。そしてもう一つは「寝起き」状態からすぐに読書する余裕はなかなか生まれない事。眠いが勝ち。睡眠に価値。