《漫画》宇宙へポーイ!《小説》

主に少女漫画と小説の感想ブログです

ムロイ歩けば笑いのタネあり。名作中の名作「カッパ巻」ついに文庫で見参。ゴミの山に住む美女に恋した男、解決の道遠き「毛」問題に春の露天風呂で起きた悲惨な事件。ここまで笑わせてくれる本は滅多にない!ピリッとサビきき、歯ざわりシャッキリ、いつも元気なカッパ巻。「ショージ君よりムロイへ七つの質問」のオマケつき。


「すっぴん魂」シリーズ第2弾。相変わらず日常の気になることから、こんなことあるの!?と疑ってしまいそうな話まで盛りだくさん。時に笑って、時に怖くて本を閉じてしまう内容。誰かを怖がらせようと誇張して書いていない分、本当に室井さんの霊モノの話は、世の中にはこんな事は、ざらにあるんじゃないか?私の周りにも霊はいつもいるんじゃないか?と思わされるのであります。
一番しんみり切なくなったのは、友人や母親のお葬式に仕事の関係でしっかり出られなかったという話。女優という華々しいお仕事の裏で華々しくない事や、華々しいイメージを守るために頑張っていらっしゃるんだな、と陰のご苦労を知りました。

すっぴん魂2  カッパ巻すっぴんコン2  カッパまき   読了日:2003年05月15日