《漫画》宇宙へポーイ!《小説》

主に少女漫画と小説の感想ブログです

すっぴん魂 (文春文庫)

すっぴん魂 (文春文庫)

女優ムロイシゲルの周囲には面白不思議なことばかり。フェロモンを出す赤パンツ、釤ロケ弁女優釤と呼ばれる理由、猿岩石篇も収録! たとえメイクはしていても、心の中はいつもスッピン。大笑いのあとにホロリと泣ける、室井マジックをお楽しみください。


今では私の室井さんのイメージは「やっぱり猫が好き」の次女・レイ子役の室井滋さんですが、思えばそれ以前は電波少年雷波少年でアジア各国を回っている謎の芸能人だったな〜、としみじみ思い出してしまう一冊。しかし猿岩石って、何もかも懐かしい…。もう解散したんですよね。時の流れを感じさせてくれた一冊。
現在(2004.07)でも「週刊文春」で連載されている「すっぴん魂」。本にすれば5冊出版されています。エッセイとしては超長寿の部類ですよね、多分。さて私は現在まで「すっぴん魂」は4冊読んでいます。室井さんの何気ない(何気なくない)日常を読むのは心地いいですよね。時にハラハラ、時にドキドキ、時にしんみり。緩急組み合わせた文章と内容はエッセイ上手だな、と読むたびに感心してます。

すっぴん魂すっぴんコン   読了日:2003年04月14日