《漫画》宇宙へポーイ!《小説》

主に少女漫画と小説の感想ブログです

こぶたぬきつねこ。

狐罠 (講談社文庫)

狐罠 (講談社文庫)

感想は コチラ に。
2ヶ月前まで北森鴻さんの名を書店や図書館で見る度に、北村薫さんの偽者ぐらいに思っていた失礼な私。だけど2冊読了して、好きな作家さんになりました。
読了したばかりのこの作品は、タイトルがずばりキツネ。作中に狐は出てきませんけど、最後にある真相が明かされた時には狐につままれた気分になりました。あれっ、「狐につままれた」って(悪い意味で)呆気に取られてポカンとした時に使うのか? ここでは、とっても良い意味で使ってます。