《漫画》宇宙へポーイ!《小説》

主に少女漫画と小説の感想ブログです

ホルモー六景 (角川文庫)

ホルモー六景 (角川文庫)

このごろ都にはやるもの、恋文、凡ちゃん、二人静。四神見える学舎の、威信を賭けます若人ら、負けて雄叫びなるものかと、今日も京にて狂になり、励むは御存知、是れ「ホルモー」。負けたら御存知、其れ「ホルモー」。このごろ都にはやるもの。元カレ、合コン、古長持。祗園祭の宵山に、浴衣で駆けます若人ら、オニと戯れ空騒ぎ、友と戯れ阿呆踊り。四神見える王城の地に、今宵も干戈の響きあり。挑むは御存知、是れ「ホルモー」。負けたら御存知、其れ「ホルモー」。古今東西入り乱れ、神出鬼没の法螺試合、若者たちは恋謳い、魑魅魍魎は天翔る。京都の街に咲き誇る、百花繚乱恋模様。都大路に鳴り渡る、伝説復古の大号令。変幻自在の第二幕、その名も堂々「ホルモー六景」、ここに推参。
大ヒット不思議青春グラフィティ、今度のテーマは「恋」だ!! 不可視の「オニ」を使役し、各大学の覇権をかけて争う、それが「ホルモー」だ!! この奇妙な部活動に巻き込まれた少年少女の戦いと恋を描く、無類に楽しい青春文学!!


本書のテーマはなんと「恋」である。決して得意分野ではなさそうな題材に、しかも「ホルモー」縛りは無理があるんじゃ…、と思っていたけど、合わせてみると悪くない。競技の「ホルモー」より面白いかも。「ホルモー」を知る者同士の連帯感や、彼らの達観や諦観が、恋に一味も二味も違うスパイスを効かせている。
本書では各短編ごとに主人公・視点が変わる。様々な人の視点を取り入れる事によって、下宿の畳の上でウジウジする悲しい大学生生活から、他大学の出来事や時間軸といった「ホルモー」の別の側面が見える様になった。また「ホルモー」とそれに関係した多くの諸先輩方の生活も垣間見れて良かった。本編『鴨川ホルモー』では作者のアイデアばかりが先走っていた様に思えた「ホルモー」も小説の中にしっかりと定着している(若しくは単純に私が慣れただけかも)。戦術一つに性格が出るという麻雀やチェスなどと同じく競技としての「ホルモー」面白さが見えて来た。余談だけど、登場する大学生がかなり歴史に無知である。
万城目さんはパロディが上手い(パロディだろうと予測はついても元ネタが分からなかったりするのだが…)。歴史・文学に詳しい作者の強みが最大限に活かされている。万城目+現代物+伝統+歴史的出来事=オモチロイ、という公式は今後も崩れなそう。けれど逆を言えば、どの話にも元ネタがあるんだろうな…、という感覚も拭いきれない。悲しいかな今回も表紙で話の展開が分かる事が多かった。

  • 「プロローグ」…「ホルモー」初体験の人の為の競技解説。説明的な文章多し。
  • 「鴨川(小)ホルモー」…京都産業大学玄武組の二人静こと定子と彰子。彼女たちは恋愛より友情を優先する事と誓い合ったのだが…。定子と彰子、これも日本史の人物名ですね。立ち止まる事も許されない彼女の感情の暴走が面白い。この短編の後に彼女たちはどうなってしまうのでしょう。それだけが心配。
  • 「ローマ風の休日」…高校生の「僕」はアルバイト仲間である凡ちゃんに一日デートを申し込んで…。このパロディは分かった。アイスを食べ逃亡劇を繰り広げる。一番面白いのは井戸の件。髪も切ってくれたら完璧だったけど、それじゃ凡ちゃんの象徴が無くなるか…。この短編で一気に凡ちゃんが好きになった。
  • 「もっちゃん」…友人の「もっちゃん」が恋をした。想いを伝える為に彼は真剣に恋文を作成するのだが…。これ好き。トリック(?)も好きだが、結びの一文も気が利いている。もしかして万城目さん、夏目さん好き? マキメとナツメは少し似ている。有名大学には有名人がいっぱいいるからいいなー、などと思った。
  • 同志社大学黄竜陣」…同志社大学の書庫で100年以上前の英文の手紙を見つけた巴。そこに書かれた意味不明な単語「horumo」の謎を追うのだが…。まさに外伝。鬼を使役しない女性が主人公。彼女は知識が欠如していて誤訳の天才。この結果は次回作へ続くのか? 同じ日の複数視点は伊坂作品を連想した。元恋人との間に良くも悪くも決定的な「何か」を心待ちにする主人公の心理描写が秀逸。
  • 「丸の内サミット」…東京は丸の内で合コンの席に向かう二人の男性と二人の女性。対面して初めて彼(彼女)が既知の人物と知ったのだが…。序盤で話の流れが分かっちゃったよ〜、なんて思ったら大間違い。最後に別の鉄砲水が流入してきます。序盤から伏線はありました。世界に広げよう、ホルモーの輪!
  • 「長持の恋」…仲居のバイト先「狐のは」の倉で始まった不思議な文通。段々と打ち解け合った二人だったが…。素敵なエンディングだし、主人公の珠実も可愛らしい。でも、貴方の無知がこういう結果を招いたのだよ、と言えなくもない。一方、「なべ丸」の学習能力は高すぎ。1ヶ月で漢字をマスターしてるじゃないかっ!

ホルモー六景ホルモーろっけい   読了日:2008年04月04日