《漫画》宇宙へポーイ!《小説》

主に少女漫画と小説の感想ブログです

ゆっくりさよならをとなえる。

棚から哲学 (文春文庫)

棚から哲学 (文春文庫)

感想は コチラ に。
私だって無限に本を買い集めている訳ではない。中には買うのを止める作家さんだっている。例えば、↑と↓の作家さん。もう十分堪能したのでお腹いっぱいです。願わくは、このバカ(筆者)には買い集める前に1冊読んで、自分に合うか合わないかを判断して欲しいものだ。いや、↑のツチケン教授の1,2作目はかなり好きだったんだけどなぁ…。
ツチケン教授といえば今月の『ダ・ヴィンチ』で森山直太朗さんが別のツチケンの本を薦めていた。で、その直太朗さんといえば、小木矢作さんの金曜JUNKに登場する。究極の身内ネタだけどスペシャルウィークのゲストの人選としては最高。義兄(あに)と義弟(おとうと)がどんな会話をするのか興味を惹かれます。小木矢作さんの番組は完全に「当たり」のスペシャルウィーク(予想)。月曜JUNKは「大外れ」でしたが…(確定事実)。2週も続けて出てくんじゃねーデスよ、若手芸人(怒)! 日曜は許すから月曜には二度と来んなっ! …えっと、話を戻しますと、買い止める作家さんもいるんですが、新たに買い集める作家さんもいるんです…。このバカ(筆者)には学習能力がないみたい。感想は コチラ に。