《漫画》宇宙へポーイ!《小説》

主に少女漫画と小説の感想ブログです

モーターサイクル・ダイアリーズ

やべぇ。

すごい面白かった。私の好みの、ど真ん中って感じの映画。
ジャンルとしては実話の青春ロードムービーかな。南米大陸旅行記
南米の風景と行く先々で出会う人たちとの交流、その中で成長していく青年の精神。
短いエピソードの積み重ねが効果的で、彼の精神にどう影響を及ぼしたかがよく分かる。
見た後に単純に清々しい気持ちにもなるし、彼の人生や社会について考えさせられもする。


無知な私はエルネスト・ゲバラ(チェ・ゲバラ)の事を数ヶ月前まで名前も知らず、
ちょっとしたきっかけで興味を持ってからも、数行のプロフィールでしか彼をしらない。
この映画も、彼の代表的な行動の話ではなく、その前段階の話である。
でも、そこに繋がる彼のバックグラウンドを丁寧に描いていると思う。
ラストの写真は本物だよね。旅と青年をもう一度思い返せてくれる、いい演出。
主演の人も(ガエル・ガルシア・ベルナルさんというらしい)他の出演者も上手かった。
本当に彼はゲバラで、この旅はドキュメンタリーなんじゃないかと思うほど。


しかし移動手段を失くしてからの彼らが「電波少年」の猿岩石や朋友(パンヤオ)に
見えたのは私だけではあるまい(笑) 感動を台無しにする連想だね…。
旅もいいなー、なんて柄にもないことを思ったりした。バイクもいいねぇとも。


余談ですが、チェ・ゲバラって皆さん知ってるものなのかしら?
カストロは私も辛うじて知ってますが、彼も常識として知らなきゃまずいのかしら…。