《漫画》宇宙へポーイ!《小説》

主に少女漫画と小説の感想ブログです

のだめin教育テレビ。

芸術劇場にて。

特集コーナーは「のだめカンタービレ」。まさか3chで「のだめ」とは…。
「のだめ」って一言で説明すると難しいですよね。基本はクラシック音楽漫画だけど、
キャラクタやストーリー・ギャグも魅力で、個人個人で好きな所が違うと思うし。
そんな懐の広さが面白い所なんです。(そこは「sakusaku」にも似てるかな…?)
漫画に合わせて音を出してくれた所はグッドです! アフレコは…。
「のだめ」音楽からクラシックに入る人は私以外にもたくさんいるはず。
クラシックも来る者を拒まない懐の広い方です。 いい相互作用ですね。 
森田美由紀アナウンサーも「(ラフマニノフを)千秋君が弾いてる…♪」とか思うんですね(笑)
個人的にはそこが一番ツボでした。意外な一面を見させてもらった感じです。