《漫画》宇宙へポーイ!《小説》

主に少女漫画と小説の感想ブログです

再び落語。

「今日の新発見」でもある。

前回レンタルした落語が面白かったので、再び借りる。
そこで「今日の新発見」のコーナー。
「今何時でぇい?」でお馴染みの「時そば」が実は「うどん」だった事を知る。
時そば」は本来、上方落語の「時うどん」から移植されたものだという。
落語は上方と東京(江戸?)とは随分違うものだと感じる。
これも借りた「七度狐」では本来の上方のオチと現代広く使われているのとは違う。
これはオチが上方弁という理由もあるし、時代(言葉)の流れもあるという。
この辺の事は大倉崇裕さんの「七度狐」で学習済み、
というかこの本でこの噺を知ったから借りたんですけどネ。