《漫画》宇宙へポーイ!《小説》

主に少女漫画と小説の感想ブログです

書名しりとり。

銀の檻を溶かして 薬屋探偵妖綺談 (講談社文庫)

銀の檻を溶かして 薬屋探偵妖綺談 (講談社文庫)

今日の新発見。

「き」→「ぎんのおりをとかして」。自分の好みが分かる試金石の一冊。感想は コチラ に。
本当は「き」と「ぎ」は別にしようと思ってたのですが、
文庫化を今日知ったので、「しりとり」ついでに紹介します。
いや〜、こうハッキリ絵になるとは…。講談社ノベルス発という感じは一切無し。
確かに描写通りのイラストですが、イラストにされると安っぽい。
絵で描かないからファンの皆様が想像して悶々としてたのでは?
自分がこの本のイラストで何でこんなに憤ってるのかは不明。商売臭いからかな?