《漫画》宇宙へポーイ!《小説》

主に少女漫画と小説の感想ブログです

書名しりとり。

日曜日の沈黙 (講談社ノベルス)

日曜日の沈黙 (講談社ノベルス)

「に」→「にちようびのちんもく」。オヤジと女子高生の本(笑)?
登場した女子高生たちは未だ女子高生なのだろうか…。
2次元の人たちは歳を取らなくていいですね。
でも、いつまでもそのままだと飽きられるのも事実。
例えば、やまざき貴子さんの「っポイ!」なんかは、
登場人物の年齢をかなり超えてしまうと感銘を受けなくなったりするものだ。
一時は私のバイブルみたいな本だったのに、だ。あれは長すぎるけどね…。
私が50歳ぐらいになっても有栖川有栖さんのアリスと火村はまだ30代なのだろうか?
その時、私は彼らのやっている事を「若いね〜」なんて言ったりするのかな…。