《漫画》宇宙へポーイ!《小説》

主に少女漫画と小説の感想ブログです

書名しりとり。

生ける屍の死 (創元推理文庫)

生ける屍の死 (創元推理文庫)

盲点。

「い」→「いけるしかばねのし」。あるルールの中の論理性。感想は コチラ に。
書名しりとりにおける私の趣向の弱点を見つけてしまいました。
ズバリ、ミステリでは「殺人」や「事件」といった「ん」終わりの書名が多い!
気づかなかった…。今のミステリは題名もお洒落なものが多いですが、
ちょっと前だとやっぱり硬派な「〜殺人事件」というのが多いですね。
例えば綾辻行人さんの「館シリーズ」は全部「〜館の殺人」ですし…。
この企画を終わらせる時に便利かもしれないけど。