《漫画》宇宙へポーイ!《小説》

主に少女漫画と小説の感想ブログです

TVの申し子(見る側)

関係性。

三浦しをんさんが「自分は関係性オタクだ」と言っていたが、
ちょっとニュアンスが違うかもしれないが、私もである。
私はTV番組の出演者が仲が良いと嬉しい。 ↑の本の感想は コチラ に。


例えば「きらきらアフロ」。
松嶋さんと鶴瓶さんの仲が良く(?)なっているのが
手に取るように分かって楽しい。
松嶋さん、今じゃ鶴瓶さんを「おっちゃん」呼ばわりである。
祝・DVD化決定の「sakusaku」も同じ。
カエラちゃんの「ジゴちゃん」という呼び方も好きだし、
前任のあかぎあいさんとジゴロウなんてただの友達の会話であった。
「内P」も仲がいいからこそ、面白い。
なれ合いと紙一重だけどもネ…

延滞とる2ベース。

面白い洒落である。小生、危うく手首を切るところであった。
図書館の本は返却を英断。2日前に紹介した乙一さんは読了。
私が2代目「小生」を名乗りたいぐらいである。