《漫画》宇宙へポーイ!《小説》

主に少女漫画と小説の感想ブログです

今そこにある危機。

新聞を読む私。

2011年には津波やミサイルの危険が迫った時、
携帯の電源が入る仕組みを作るとか。(うろ覚え…)
地震津波は分かるけれど、
ミサイル(北朝鮮だろう)の脅威が考慮されている事が怖い。
クマの接近も携帯メールで知らせるとか。
昔は「地震・雷・火事・親父」が怖いものだったけど、
今は「地震・水害・クマ・ミサイル」だろうか?

別の意味で怖い話。

火星探査を行っていた探査車2台が電源切れの危機だった。
しかし、その内1台(名前忘れた>ちゃんと読もうよ新聞)の
電源が急に回復。太陽発電用の電池の汚れが取れたからと見られる。
1台は低電力のまま。1台だけ汚れが拭かれた…


火星人?


怖い。ホントの話だからこそ怖い…
しかし火星に生物がいれば地球人は争わなかったという話もあるから、
ミサイルの危機は無くなるかもしれない。
しかし、人というのは排他的な生き物ですね。