《漫画》宇宙へポーイ!《小説》

主に少女漫画と小説の感想ブログです

この人に会うと元気になれる! (be文庫)

この人に会うと元気になれる! (be文庫)

瀬戸内寂聴美輪明宏中村勘九郎…12人の「特別な人たち」との、涙あり、笑いありの超感激対談集。


大竹しのぶと言う女性はすごい!というのが読み終わった後の最大の印象。少女であり、成熟した女性であり、母親であり、そしてなにより女優である。人間としてとても正直な人だと心底感心しました。何も包み隠さず凛と喋っている姿がいい。この本でも幾度か触れられていますが、私の中で「大竹しのぶ」という芸能人はスキャンダルが多い人だな、というのが印象でした。が、それは外から見たことで、本人の口から語られるとそれが正しい彼女の生きる道に見える。私には対談相手の皆さんはもちろんですが、大竹さんの背筋の伸び方にビックリしました。まさに「この本を読むと元気になれる!」である。
対談相手のほとんどの皆さんが言っていた根っからの女優・大竹しのぶ。その彼女が元気になれる対談相手は皆さん、また素晴らしい。私の既知の方から知らなかった方(新藤監督)まで実に皆さんホントにいい話をなさってます。会話が洒落てるのも各人、造詣の深い文化人だな、と思う。それに対応する大竹しのぶも理解が速い。中でも私は最近グッと好きになった鶴瓶さんの奥さんとの話がよかったな。あぁやって堂々と家族が自分の幸せだと思える人は素晴らしいですよ。

この人に会うと元気になれる!このひとにあうとげんきになれる   読了日:2004年12月19日