《漫画》宇宙へポーイ!《小説》

少女漫画と小説の感想ブログです

青木琴美

この心臓が動き続ける限り、隣にいるだけで僕の胸は高鳴るから『僕の初恋をキミに捧ぐ』。

僕の初恋をキミに捧ぐ全12巻セットAmazon僕の初恋をキミに捧ぐ 全12巻完結セット (フラワーコミックス)作者:青木 琴美小学館Amazon僕の初恋をキミに捧ぐ 完全版 全5巻 新品セット作者:青木 琴美小学館Amazon青木 琴美(あおき ことみ) 僕の初恋をキミに捧ぐ…

連載中に登場した夢の新技術の、夢のような万能性に物語の結末を託す。

青木 琴美(あおき ことみ) 僕の初恋をキミに捧ぐ(ぼくのはつこいをきみにささぐ) 第12巻評価:★★★☆(7点) 総合評価:★★★(6点) 心臓移植以外に助かる方法が見つかった逞。しかし、その手術はとても難しいものだった。繭は逞の手術を受けることを望むが…

青木作品あるある。ヒーローの母親、年頃の子の部屋にノックせずに侵入し 発狂しがち。

青木 琴美(あおき ことみ) 僕の初恋をキミに捧ぐ(ぼくのはつこいをきみにささぐ) 第11巻評価:★★★(6点) 総合評価:★★★(6点) 移植を悩んだ末にやめた逞は、繭の自宅でふたりきりの時間を過ごす。学校を辞めて家に戻ることを決めた逞だったが、繭は逞…

僕の初恋だったキミのために、キミの初恋の人へと僕の心臓を捧ぐ。

青木 琴美(あおき ことみ) 僕の初恋をキミに捧ぐ(ぼくのはつこいをきみにささぐ) 第10巻評価:★★★☆(7点) 総合評価:★★★(6点) 事故以来、原因不明の頭痛に襲われていた昂は、恋人の五十嵐との電話中に倒れ、脳死と判定される!その昂の心臓が逞に移植…

暴力行為は許さないが 不純異性交遊には寛大な、小学館少女漫画らしい学校の方針。

青木 琴美(あおき ことみ) 僕の初恋をキミに捧ぐ(ぼくのはつこいをきみにささぐ) 第09巻評価:★★★(6点) 総合評価:★★★(6点) ついに結ばれた繭と逞。幸せな時間を過ごすふたりだったが、再度逞が入院してしまう。繭のためにも生きたいと願う逞は、心…

視野の広いヒーローや父親たちに比べて、直情的で短慮なヒロインと母親たちが悪目立ち。

青木 琴美(あおき ことみ) 僕の初恋をキミに捧ぐ(ぼくのはつこいをきみにささぐ) 第08巻評価:★★★(6点) 総合評価:★★★(6点) 繭の母親にふたりの交際を反対され、また弱気になる逞。しかし、再び心臓発作を起こした逞は、限られた時間の中で繭を愛し…

子供みたいに意地の張り合いをしたのは、明日も その続きが出来ると信じていたから。

青木 琴美(あおき ことみ) 僕の初恋をキミに捧ぐ(ぼくのはつこいをきみにささぐ) 第07巻評価:★★★☆(7点) 総合評価:★★★(6点) 昂の誕生日に、ドライブデートをすることになった繭。逞は気になって行くのを止めさせようとするのだが、出かけてしまった…

気を抜くと、浴槽に沈めた アヒルの おもちゃ のように、噴出しそうな君への想い。

青木 琴美(あおき ことみ) 僕の初恋をキミに捧ぐ(ぼくのはつこいをきみにささぐ) 第06巻評価:★★★☆(7点) 総合評価:★★★(6点) 病状が悪化したことを知った逞は、繭とさらに距離をとろうとする。ところが、1学年下の問題児・結城頼にハメられ、校内放…

僕の4年間をキミに捧ぐ。それが幼稚で優柔不断な僕の罪に対する罰だと思うから。

青木 琴美(あおき ことみ) 僕の初恋をキミに捧ぐ(ぼくのはつこいをきみにささぐ) 第05巻評価:★★★☆(7点) 総合評価:★★★(6点) 自分より症状の軽かった照の死に衝撃を受け、逞は繭と別れる決意をする。そして、時は流れ、逞と繭は高校生に。いまだに逞…

ライバルが振られるのを待ち望み、その期待が裏切られたら 平手打ちを浴びせるヒロイン。

青木 琴美(あおき ことみ) 僕の初恋をキミに捧ぐ(ぼくのはつこいをきみにささぐ) 第04巻評価:★★★(6点) 総合評価:★★★(6点) 再会した初チューの相手・照ちゃんとつき合うことになってしまった逞。けれど、それが照の仮病のせいだと知った繭が激怒す…

主人公が今 何歳か、絵からは判別がつかないので、読者が各々 肝に銘じて読むべし。

青木 琴美(あおき ことみ) 僕の初恋をキミに捧ぐ(ぼくのはつこいをきみにささぐ) 第03巻評価:★★★(6点) 総合評価:★★★(6点) 繭を遠ざけようとする逞だったが、ふたりは友だちとしてつき合うことに。そんなある日、球技大会で繭をかばって逞が入院し…

君が誰を好きなのか分かっているけど、君が悲しむ未来を阻止するために俺は近づく。

青木 琴美(あおき ことみ) 僕の初恋をキミに捧ぐ(ぼくのはつこいをきみにささぐ) 第02巻評価:★★★(6点) 総合評価:★★★(6点) 繭から離れるために全寮制の中学に入学した逞。ところが、繭は逞を追って同じ中学に入学してしまう。繭が自分のためにつら…

「禁断の恋」→「難病モノ」→「芸能人モノ」、3長編の設定と順番が同じ2人の少女漫画家。

青木 琴美(あおき ことみ) 僕の初恋をキミに捧ぐ(ぼくのはつこいをきみにささぐ) 第01巻評価:★★☆(5点) 総合評価:★★★(6点) 心臓病で入院している逞(たくま)と逞の主治医の娘・繭(まゆ)はとても仲がよく、いつも逞の病室で遊んでいた。ある日、…

出版社の意向に従ったであろう性描写よりも進んで描いたっぽい喫煙シーンが気になる。

僕は妹に恋をする コミック 全10巻完結セット (フラワーコミックス)作者:青木 琴美小学館Amazon青木 琴美(あおき ことみ) 僕は妹に恋をする(ぼくはいもうとにこいをする) 私的評価:★★(4点) 蛇足度:★★★☆(7点) 理由 :3巻までと後半3冊の内容で全6巻…

少女漫画界のアダムとイブ。原罪を負った僕は、巡礼の旅をする私は、もう一度 恋をする。

青木 琴美(あおき ことみ) 僕は妹に恋をする(ぼくはいもうとにこいをする) 第10巻評価:★★☆(5点) 総合評価:★★(4点) 自分を責める咲を残し、頼は郁をつれて家を飛び出した。海辺にある矢野家の別荘でふたりだけの生活を楽しむ頼と郁だったが、郁を両…

遺伝子は ささやく。僕が妹に恋をするのは、生まれる前からの宿命なんだ。

青木 琴美(あおき ことみ) 僕は妹に恋をする(ぼくはいもうとにこいをする) 第09巻評価:★★☆(5点) 総合評価:★★(4点) 禁じられた関係に悩むふたりに『血がつながっていないかもしれない』という疑いが持ち上がる。双子の出生に様々な憶測や疑問が浮か…

僕に新しい妹が出来たので、今度はそちらに恋をする。旧 妹は親友にやる。

青木 琴美(あおき ことみ) 僕は妹に恋をする(ぼくはいもうとにこいをする) 第08巻評価:★★☆(5点) 総合評価:★★(4点) 必死にこの恋を守ろうとする頼だったが、母親・咲はふたりの仲を疑いはじめていた。そんなある日、頼は咲が郁の同級生・森杏沙(あ…

高校1年生同士の最初で最後のキスはタバコの flavor がした。なんで…⁉

青木 琴美(あおき ことみ) 僕は妹に恋をする(ぼくはいもうとにこいをする) 第07巻評価:★☆(3点) 総合評価:★★(4点) 「妹だから帰れない」という久々の再開後の頼の言葉。せつなくなってしまった郁は、矢野とともに頼の元カノ・友華もいる頼の学校に…

先生! 6巻 読書中の読者さん、脈拍・血圧・脳波 ともに何の変化もありません。

青木 琴美(あおき ことみ) 僕は妹に恋をする(ぼくはいもうとにこいをする) 第06巻評価:★☆(3点) 総合評価:★★(4点) 友華から郁とキスしてる写真を取り戻した頼は、郁の元へ。ところが、発熱でダウンしてしまう。急に帰ってきた頼、必死に看病する郁…

算数の問題。日帰りの遠距離恋愛で2人が最長の時間を過ごすには どうすればいい?

青木 琴美(あおき ことみ) 僕は妹に恋をする(ぼくはいもうとにこいをする) 第05巻評価:★★(4点) 総合評価:★★(4点) 休日に郁が頼に会いにきて、今日は一日恋人同士!ところが、別れ際のキスを元カノ・友華に見られたうえ、写真に撮られてしまった頼…

ここが双子なんじゃ疑惑。郁と森杏沙(顔 同じ!) 頼と矢野と寮長(顔 同じ!)。

青木 琴美(あおき ことみ) 僕は妹に恋をする(ぼくはいもうとにこいをする) 第04巻評価:★★☆(5点) 総合評価:★★(4点) 頼と離れてしまった郁に、頼の親友・矢野が大接近!矢野は頼に会いに行き、郁を好きになったことを告白する。そして、「頼から」と…

破滅フラグを回避するために、僕は妹にサヨナラをする。

青木 琴美(あおき ことみ) 僕は妹に恋をする (ぼくはいもうとにこいをする) 第03巻評価:★★☆(5点) 総合評価:★★(4点) 愛しあってしまった頼と郁は、ついに禁忌を犯してしまう!そして、頼はこの恋を守るため県外の高校に進学し、ふたりは離ればなれ…

あの日 贈った花の名前の意味を僕達はもう知っている。

青木 琴美(あおき ことみ) 僕は妹に恋をする(ぼくはいもうとにこいをする) 第02巻評価:★★☆(5点) 総合評価:★★(4点) 両想いになった頼と郁だったが、頼が郁の友だち・友華と以前エッチした関係だったことが発覚!あてつけに初恋の相手・中村とつき合…

オレは妹に性的行為をする、を 綺麗な言葉で言い換えてみました。

青木 琴美(あおき ことみ) 僕は妹に恋をする(ぼくはいもうとにこいをする) 第01巻評価:★★☆(5点) 総合評価:★★(4点) 妹の郁(いく)と兄の頼(より)。幼いころはとっても仲のよい双子だったのに、15歳の今、なんでもできる頼と、なんにもできない郁…