《漫画》宇宙へポーイ!《小説》

少女漫画と小説の感想ブログです

企画

あの夏の一冊読書。

ぶらんこ乗り作者: いしいしんじ出版社/メーカー: 理論社発売日: 2000/12/01メディア: 単行本購入: 3人 クリック: 41回この商品を含むブログ (98件) を見る感想は コチラ に。 今は秋、私はそれを思い出す。早いもので9月も昨日で終わり。という事で、この夏…

夏の一冊読書。

三毛猫ホームズの推理 (角川文庫)作者: 赤川次郎出版社/メーカー: KADOKAWA発売日: 1984/03/30メディア: 文庫購入: 2人 クリック: 30回この商品を含むブログ (36件) を見る感想は コチラ に。 人生、最初で最後の赤川次郎作品。まさに一冊だけの関係、アバン…

夏の一冊読書。

連鎖 (講談社文庫)作者: 真保裕一出版社/メーカー: 講談社発売日: 1994/07/07メディア: 文庫購入: 1人 クリック: 103回この商品を含むブログ (32件) を見る感想は コチラ に。 そんな(?)真保さんのデビュー作。今週に入って、すっかり、くっきり、はっきり秋…

圧縮圧縮!解凍解凍!

映画化された時のキャスト2人がそのまま頭の中に浮かんできた(映画見てないのに)。映画化する際、原作が何百ページもあるの「亡国のイージス」を127分にまとめて、100ページちょっとの「インストール」は94分にするのは、どちらも無茶があるような気がする…

夏の一冊読書。

なんと、あのベートーヴェンが探偵役である。音楽探偵だ。といっても、旋律という個性から犯人を捜すような物語ではありません。 ミステリとしても面白いのですが、会話文が絶妙で、まるで×××のようだった。おっと、これはラストのネタバレか…(笑)? この小…

夏の一冊読書。

私は酷い差別を受けたことがない。私は迫害されたことがない。私は戦争を体験したことがない。この全てがどんなに幸福なことか、改めて考えることは少ない。それは先人たちの犠牲に対して、最も失礼なことかもしれない。 「大地の子」4巻の解説の中で引用され…

夏のもう一冊読書。

これは、いわゆる「ツンデレ」の走りでしょうか?(訳の分からない単語だ…) 出会って2日で罵倒と恋愛。殺人事件の最中、お忙しいことですね。 二階堂さんも霧舎さんも、推理小説が好きで堪らないのは十分に伝わってきた。けれど、好きだからといって作り手側…

夏の一冊読書。

私にすら忘れ去られそうな、グダグダ企画。今回は、無理矢理にでも企画を存続させるため、本来はアバンチュール候補ではない作家さんに登場してもらいました。 タイトルがとても素敵な本。でも、タイトルは嘘。この本の主人公・左創作は、文章から書き手の人…

夏期限定アバンチュール読書。

久々に企画を考えました。題して『夏の読書は危険がいっぱい。1冊限りのアバンチュール読書』。企画内容は、買ったはいいけど一冊も読んでいない作家さんの本を、まず一冊読んでみようってモノ。私の読書の「危険」といえば、買ったまま永遠に読まれない危険性…

罪と×と私 12日目(最終日)

堂々完結! 「罪罰」やっと読み終わりましたー(感涙) 長かったよー。 こんなに時間がかかるとは思わなかった。通常の3倍のスピードであります(遅い方に)。 想像した以上に陰気な物語だったんで、読むのに精神力が要りました。 結末は…というコメントできない感…

罪と×と私 9日目。

ラストスパート! 物語も最終章に入りました。まさか、あの人があぁなるとは! 全てが必要のために描かれており、伏線とも言えるのですね。 私の持論の、面白い小説には仕掛け(伏線)がある、という感じが出てて良い。 今日は9日目。 第六編の中盤 下巻350…

罪と×と私 4日目。

楽だと堕落。 映画を見たり、ラジオを聞いたり他の事に熱中時代。 罪罰の展開の無さにも飽きてしまい、今日はたったのこれだけ。 今日は4日目。 第三編の終盤 あと50ページ まで読む。 今日中に読み終えるはずが(ほとんど)読まずに1日を過ごす。明日こそは…

罪と×と私 2日目。

はてしない物語。 ページの上から下まで文字がぎっしり。森 博嗣とは正反対。集中力のない私には辛い。 今日は2日目。 第二編の中盤 上巻の真ん中 まで読む。 2,3日で半分です。しかも上巻の…。なぜ、ロシア人はこうも喋るのか。 さてロシア文学とロシア音楽…

書名しりとり。

謎亭論処―匠千暁の事件簿 (ノン・ノベル)作者: 西澤保彦出版社/メーカー: 祥伝社発売日: 2001/03メディア: 新書 クリック: 2回この商品を含むブログ (24件) を見る タカチLOVE☆ 「め」→「めいていろんど」。このシリーズの新作、早く出ないかな…?感想はコチ…

書名しりとり。

二人道成寺 (本格ミステリ・マスターズ)作者: 近藤史恵出版社/メーカー: 文藝春秋発売日: 2004/03/24メディア: 単行本 クリック: 1回この商品を含むブログ (45件) を見る 梨園の妻、離縁? 「に」→「ににんどうじょうじ」。このシリーズは切なさが心地いい。…

書名しりとり。

頼子のために (講談社文庫)作者: 法月綸太郎出版社/メーカー: 講談社発売日: 1993/05/06メディア: 文庫購入: 4人 クリック: 28回この商品を含むブログ (72件) を見る のりりんの苦悩。 「よ」→「よりこのために」。悩める探偵・のりりんの苦悩の始まり。抜け…

書名しりとり。

悪意 (講談社文庫)作者: 東野圭吾出版社/メーカー: 講談社発売日: 2001/01/17メディア: 文庫購入: 20人 クリック: 265回この商品を含むブログ (253件) を見る 悪意の第二者。 「あ」→「あくい」。法律用語では、事情を知っていること⇔善意。感想はコチラに。

書名しりとり。

法月綸太郎の功績 (講談社ノベルス)作者: 法月綸太郎出版社/メーカー: 講談社発売日: 2002/06メディア: 新書 クリック: 2回この商品を含むブログ (19件) を見る 日本推理作家協会賞受賞。 「の」→「のりづきりんたろうのこうせき」。何より都市伝説が怖い。 …

書名しりとり。

煙か土か食い物 (講談社ノベルス)作者: 舞城王太郎出版社/メーカー: 講談社発売日: 2001/03/07メディア: 新書購入: 4人 クリック: 44回この商品を含むブログ (220件) を見る 怖いもの見たさ。 「け」→「けむりかつちかくいもの」。最初の戸惑いはどこへやら…

書名しりとり。

真っ暗な夜明け (講談社ノベルス)作者: 氷川透出版社/メーカー: 講談社発売日: 2000/05メディア: 新書この商品を含むブログ (21件) を見る 真っ暗な記憶。 「ま」→「まっくらなよあけ」。記憶にございません。推理を捏ね繰り回しすぎだったような…。

書名しりとり。

空飛ぶ馬 (創元推理文庫―現代日本推理小説叢書)作者: 北村薫出版社/メーカー: 東京創元社発売日: 1994/03/27メディア: 文庫購入: 3人 クリック: 154回この商品を含むブログ (271件) を見る 意外にも。 「そ」→「そらとぶうま」。意外にも紹介してなかった大…

書名しりとり。

ペルシャ猫の謎 (講談社ノベルス)作者: 有栖川有栖出版社/メーカー: 講談社発売日: 1999/05/10メディア: 新書 クリック: 1回この商品を含むブログ (14件) を見る 「そ」に集中攻撃。 「へ」→「ぺるしゃねこのなぞ」。国名シリーズは「ぞ」で終わる。感想は …

書名しりとり。

ミカ!作者: 伊藤たかみ出版社/メーカー: 理論社発売日: 1999/11/01メディア: 単行本購入: 10人 クリック: 178回この商品を含むブログ (19件) を見る もう「み」もない。 「み」→「みか」。1ヶ月以内に「しりとり」終了の予感。よく続いた。感想は コチラ に。

書名しりとり。

まどろむ夜のUFO (講談社文庫)作者: 角田光代,斎藤美奈子出版社/メーカー: 講談社発売日: 2004/01/16メディア: 文庫購入: 1人 クリック: 8回この商品を含むブログ (30件) を見る まどろみ読書。 「ま」→「まどろむよるのUFO」。次回はアルファベットで。感想…

書名しりとり。

震える岩 霊験お初捕物控 (講談社文庫)作者: 宮部みゆき出版社/メーカー: 講談社発売日: 1997/09/12メディア: 文庫購入: 1人 クリック: 15回この商品を含むブログ (81件) を見る 感想はコチラシリーズ。 「ふ」→「ふるえるいわ」。視えるんですシリーズ。感…

書名しりとり。

氷菓 (角川文庫)作者: 米澤穂信,上杉久代,清水厚出版社/メーカー: KADOKAWA発売日: 2001/10/28メディア: 文庫購入: 17人 クリック: 956回この商品を含むブログ (574件) を見る 人気作家ですね。 「ひ」→「ひょうか」。食べたいこの頃の気候です。感想は コチ…

書名しりとり。

街の灯 (本格ミステリ・マスターズ)作者: 北村薫出版社/メーカー: 文藝春秋発売日: 2003/01メディア: 単行本 クリック: 8回この商品を含むブログ (45件) を見る 最近読みました。 「ま」→「まちのひ」。トリックよりもその時代の「今」を。感想は コチラ に。

書名しりとり。

マークスの山(上) (講談社文庫)作者: 高村薫出版社/メーカー: 講談社発売日: 2003/01/25メディア: 文庫購入: 2人 クリック: 29回この商品を含むブログ (143件) を見る 2回使える手。 「ま」→「まーくすのやま」。「ま」返し。今日は(上)だから、明日は(下)…

書名しりとり。

御手洗潔の挨拶 (講談社文庫)作者: 島田荘司出版社/メーカー: 講談社発売日: 1991/07/04メディア: 文庫購入: 2人 クリック: 16回この商品を含むブログ (51件) を見る 感想ナシ。 「み」→「みたらいきよしのあいさつ」。初期の御手洗シリーズ。初期の方が好き…

書名しりとり。

詩的私的ジャック (講談社文庫)作者: 森博嗣出版社/メーカー: 講談社発売日: 1999/11/12メディア: 文庫購入: 1人 クリック: 26回この商品を含むブログ (181件) を見る 森・博嗣は多いよ。 「し」→「してきしてきじゃっく」。森さんに珍しい芸能人ネタ。感想…